コストコ『アボカドチーズタルト』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコのスイーツコーナーに完全新作『アボカドチーズタルト』が並んでいます。……お、お、アボカド? の? スイーツなん?

アボカドをクリームチーズで食べるとおいしいそうだけど、まさにそんな感じにアボカドをデザート素材的に扱った一品です。(店舗によりますが)その隣では超鉄板スイーツ『トリプルチーズタルト』が販売されていたりして、そこをあえてアボカドを選ばせるとか……ハードル高すぎでは……しかも試食ないし(mitok編集部で買い出しに行ったときは)。

というわけでどんなお味か、お試ししてみました。まぁ、好き嫌いが分かれそうな味ですかね〜。

コストコPB『アボカドチーズタルト』1,598円

おすすめ度 ★★★☆☆(2.5, 賛否両論!)

こちらが問題のコストコPBスイーツ『アボカドチーズタルト』。お値段は1,598円(税込)です。ちょっとお高め。悩む〜。

サイズは? 量は?

サイズ感はこんなところ。直径はおよそ 30cm。重量は1,545g でした。1.5kg分のアボカドスイーツか〜。

原材料は?

使われている原材料は以下のとおり。

【原材料名】乳等を主要原料とする食品、ナチュラルチーズ、アボカドペースト、牛乳、小麦粉、アボカド、ショートニング、砂糖、ババロアミックス、ナパージュ、ライム果汁、脱脂粉乳、食塩、糊料(加工デンプン、増粘多糖類)、トレハロース、乳化剤、酸化防止剤(V.C)、酸味料、pH調整剤、香料、硫酸Na(原材料の一部にゼラチンを含む)

アボカドの青臭さをどう抑えるかがポイント?

遠目にはとてもさわやかな味わいを感じさせる『アボカドチーズタルト』。

でも近づくと完全にアボカドのカットブロックがごろごろ。速攻で「なし」と思う人もいれば、日ごろ、アボカドスムージーに親しんでいるようなアボカド好きさんなら「あり」と思うのかも。

こう見るとまぁ、メロンタルトっぽいですけど、とにもかくにもアボカドなんです。ベースはチーズとアボカドペーストを混ぜ込んだババロアで、アボカドのブロックをたっぷりと散らしてあります。表面はナパージュでコーティングされており、ツヤッツヤですよ。美しいくらいに。

ババロア部分は、チーズというよりはヨーグルトっぽい味。アボカドのちょっとザラザラした食感もありますね。ほのかな酸味はライム果汁でつけられている模様。甘みはかな〜り抑え気味です。

……というのが、好きとか嫌いとかを抜きにして冷静に食べてみた上での感想です。あとはもうアリ派とナシ派の意見に任せることにいたしましょう。

アリ派

  • 甘さ控えめ、朝食のヨーグルト代わりに食べてもよさそう
  • 黒蜜をかけるとさらに食べやすい(青臭さが抑えられる)
  • このままスムージーにしてもアリじゃない?
  • スイーツだと思わないほうがいい気がする

ナシ派

  • アボカドすぎる!
  • ババロア部分はおいしいけど、アボカド自体の青臭さがきつい
  • 生クリームと一緒ならなんとか……

ナシ派はアボカド嫌いというわけではなく、デザートという認識で食べるアボカドについていけない感じ。アリ派は日ごろからアボカドをスムージーにしたり、クリームチーズで食べたりしているタイプ。アボカドに関する味覚がすでに開発されている人たちでした。

『アボカドチーズタルト』、どうですかね? 青臭さでいったら、メロンも独特の青臭さがありますが、あっちはフルーツとしての歴史がありますからねぇ。スイーツとしてアボカドが評価されるまでは、まだまだ道のりが遠そうな気はします。

そんな冒険的な一品、さすがに 1.5kg分は多すぎかなぁ……コストコさん!