MENU

コストコのデリ惣菜『デジカルビ』はごはんノンストップの焼肉メニュー! 価格・味付けをチェックしてみた

コストコのデリ惣菜『デジカルビ』はごはんノンストップの焼肉メニュー! 価格・味付けをチェックしてみた

コストコで販売されている『デジカルビ』はご存じでしょうか。

焼肉のメニューでおなじみの「デジ(豚)カルビ」を、ご家庭でお手軽に楽しめます。甘辛いタレが豚バラのうまみと甘みを引き立てて、ごはんが止まらない味! 辛さがそれほど強くないので食べやすいですよ。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコで販売されている『デジカルビ』(品番:96882)。お値段は100gあたり168円(税込)です。購入したものは1,727g入って、2,901円(税込)でした。

以前に見かけた『サムギョプサル』や『ヤンニョム豚バラ焼肉』など、豚バラ肉を使った韓国風味付けシリーズに連なるものですね。

なが〜いスライス肉

カナダ産の豚バラを使用。びろ~んと長いスライスをタレに漬け込んであります。

4種の唐辛子とりんごを使用しているんだとか。…と書くとすごく辛そうですが、実際に食べてみるとそれほどでもないのでご安心を。

調理方法は?

フライパンで焼くだけでOK。表、裏ともに焼き付け、中心部までしっかりと火を通しましょう。

キッチンばさみで食べやすい大きさにカットしてできあがり!

どんな味?

今回はサニーレタス、パクチーを敷いて、焼いたデジカルビを盛り付けました。

豚バラ肉はムチムチとした歯ごたえで、食べごたえ十分。ちょっとだけ、やや固めの食感の部分もあるかな。

甘辛いたれがしっかり馴染んでいて、豚肉のうまみと脂身の甘みを引き立ててくれます。辛さは、それほどでもないかも。食べ進めるうちにジワジワとピリ辛がやってきますが、さほど強い刺激ではない印象です。

デジカルビ丼でごはんが進む

デジカルビを白飯にのせて、丼にしてみました。卵の黄身をトッピング。

タレには豚の脂が溶け込み、お焦げのこうばしさも加わっており、濃厚で深みのある味わい。そのおかげで、とにかくごはんが進む! 黄身もいい仕事をしていて、そのまろやかさがデジカルビと白飯をまとめあげ、一体感を高めてくれます。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『デジカルビ』は100gあたり348kcal(たんぱく質 11.5g、脂質 26.6g、炭水化物 12.4g)となっています。1パック全体(1,727gの場合)の総計は2,901kcal。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、2回に分ける(8食分)くらいのボリューム感でしょうか(1食あたり216gで752kcal)。その場合のコスパは1食あたり363円という計算になります。目安として参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

デジカルビ
総合評価
( 4.5 )
スクロールできます
品番96882
内容量1,727g
カロリー100gあたり348kcal(たんぱく質 11.5g、脂質 26.6g、炭水化物 12.4g、食塩相当量 1.39g)
製造者コストコ
消費期限加工日の2日後
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料豚ばら肉(カナダ産)、ソース(還元水飴、砂糖、醤油、りんご酢、アミノ酸液、唐辛子、その他)、長ねぎ、青ねぎ、いりごま/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、カラメル色素、(一部に小麦・ごま・大豆・豚肉・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次