MENU

コストコの『メニセズ クラスティーロール』はどんな味わいの半焼成パン? 食べ方や風味をチェックしてみた

コストコの『メニセズ クラスティーロール』はどんな味わいの半焼成パン? 食べ方や風味をチェックしてみた

コストコで販売されている『メニセズ クラスティーロール』はご存じでしょうか。

ご自宅のオーブンで仕上げる半焼成パンです。6個×3袋のセット。ライ麦が入っており、ほんのり酸味のある素朴な味わい。休日の朝食などに、ゆったりと焼きたてパンを楽しめるのはいいですね~。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコで販売されている『メニセズ クラスティーロール(Menissez French Crusty Rolls)』(品番:45672)。

6個入りのパックが3袋セットになって(合計18個)、お値段は1,258円(税込)。コスパ(単価)は1袋あたり419円、1個あたり70円です。

1袋あたり300g。つまり1個あたり50gで、サイズ感はこのとおり。2~3口で食べきれるミニロールといったところ。

メニセズとは?

Menissez(メニセズ、メニセーズ)」はフランスのパンブランド。コストコではおなじみのブランドで、「プチパン」や「バゲット」なども見かけますね。

なお、「クラスティー(crusty)」は、皮が固いという意味。とはいえ、フランスパンほどの固さはないのでご安心を。

半焼成パンの食べ方は?

『メニセズ クラスティーロール』は小麦粉のほか、ライ麦や小麦胚芽なども使われており、ほんのり茶色です。

半焼成(焼き上がりの手前まで加熱済)のパンなので、このままだと生焼け状態。ご家庭のオーブンで仕上げる必要があります

クラスティーロールを天板に並べ、200~220℃に予熱したオーブンで10~12分加熱。焼き色がつけばできあがり。

オーブンから出して数分ほど冷ましてから,いただきましょう。

どんな風味? 食感は?

外側はカリッとしつつ、内側はふんわりと仕上がっています。

「クラスティー(皮が固い)」というから身構えてしまいますが、せいぜいカリッとなる程度。フランスパンみたいな(上顎をケガするような)鋭さはないのでご安心を。

生地はしっとり柔らかな舌触りで、粘りは少なめのホロホロとほどける食感。ほんのり酸味のある素朴な風味で、塩気がわりとしっかりめに効いてる印象。

単体で食べる場合は、若干物足りない、飽きやすい味かもしれません。

ミニサンドイッチがおすすめ

ポテトサラダときゅうりを挟んで、サンドイッチにしてみました。パンが小さいため、具材のボリューム感が出ますね。パンの素朴さが、具材の味を引き立ててくれるのもナイス。

具材が横からこぼれ落ちやすいのが難点ですが、サンドイッチへのアレンジはおすすめできます。

ジャムを塗ってもいい

いちごジャムを塗ってみました。

(当たり前ですけど)パンの素朴な味わいをジャムが華やかにしてくれて、飽きずに食べられます。相性抜群というほどではありませんが、普通においしいですよ。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『メニセズ クラスティーロール』は100gあたり250kcal(炭水化物 52.6g、食塩相当量 1.3g)となっています。つまり1袋(300g)あたり750kcalです。

1個(50g)なら125kcal。いちごジャム(1食分15gで38kcal)を塗る場合は、合計で163kcalとなります。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

メニセズ クラスティーロール
総合評価
( 4 )
スクロールできます
品番45672
内容量300g(50g×6個)
カロリー100gあたり250kcal(たんぱく質 7.7g、脂質 0.8g、炭水化物 52.6g、食塩相当量 1.3g)
製造者Menissez(メニセズ)
輸入者コストコホールセールジャパン
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料小麦粉、酵母、 乾燥ライ麦サワー種、食塩、小麦グルテン、発酵小麦胚芽、小麦麦芽粉、不活性酵母、小麦繊維/酒精、酸化防止剤(V.C)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次