MENU

コストコ『マルゲリータ トルティリオーニ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック

コストコで販売されている『マルゲリータ トルティリオーニ』をご存知でしょうか。

電子レンジで加熱すればできあがり。バジルとチーズによるうまみの塊のようなスープにもちもち食感の巨大マカロニ「トルティリオーニ」を絡めると、極上の味わいに! 肉料理の前に「プリモ・ピアット」として出せば盛り上がること間違いなし。ちなみに、本品は食べごたえと腹持ちがハンパないので、一人前は少なめの量でも十分ですよ!

目次

コストコ|マルゲリータ トルティリオーニ|1,580円

こちらがコストコの惣菜コーナーで販売されている『マルゲリータ トルティリオーニ』。お値段は1,580円(税込、品番 96441)です。

「マルゲリータ」といえば、ピザでもおなじみ。本品も、バジル、トマト、モッツァレラチーズ(なんと水牛の!)による3色が特徴となっています。そして「トルティリオーニ」は、かなり極太のショートパスタ(マカロニ)のこと。

本品は電子レンジで加熱して仕上げる「半惣菜」。調理前の状態を見てみると、パルメザンチーズやバジルなどを練り合わせた「ペスト」が、トルティリオーニにたっぷり絡めてあります。

どんな味?

皿に取り分けて調理する場合は、600Wの電子レンジで2~3分ほど加熱すればOK。白いモッツァレラチーズがあっという間にトロトロになり、トルティリオーニの衣のようになっていたペストもすっかり溶けています。

バジルとチーズのいい香りが立ちのぼるなか、まずはこのぶっといマカロニを食べてみると……その歯ごたえはもちもち! そしてソースがしっかり絡んでいて、適度な塩味とうまみ(モッツァレラは特にうまみが濃い)が口の中に広がる! 唐辛子も少し入っており、ピリッとした刺激もあります。

トマトは加熱によって非常に崩れやすくなっており、これを適度に混ぜ合わせて食べると、酸味がアクセントに。また、マッシュルームは独特な風味に加えて甘みもあって、これまた味に変化をつけてくれます。

本品のおいしさの秘密は、加熱することで現れるスープ。トルティリオーニに絡みついていたペストが溶けたものでして、ここにうまみが詰まっているんです。皿の底にたまっているので、トルティリオーニにしっかりと絡めて食べるのがオススメ。

ただ、非常においしいとはいえ、肉類が入っていないので物足りなさも感じますね。食事のメインに据えるというよりは、「プリモ・ピアット」として肉料理の前にいただくイメージでしょうか。もしくは、独自にアレンジして、ベーコンやソーセージなどを加えるかですね~。

ちなみに、このトルティリオーニ、腹持ちが非常にいいです。昼に一皿分いただいたところ、そのまま夜まで満腹感が持続し、おやついらずでした。なので、もしメインディッシュがある場合は、本品は控えめの量でサーブするといいでしょう。

商品の評価と詳細情報

マルゲリータ トルティリオーニ
総合評価
( 4 )
品番96441
内容量1,120g
カロリー不明
消費期限加工日から2日後
保存方法要冷蔵4℃以下
製造者コストコホールセールジャパン
原材料ペストトルティリオーニ(マカロニ、ナチュラルチーズ、乳等を主要原料とする食品、バジル、その他)、トマト、水牛乳のモッツァレラ(水牛乳、水牛のホエイ、食塩)、マッシュルーム、ナチュラルチーズ、パセリ、増粘剤(加工デンプン)、セルロース、(原材料の一部に小麦を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次