MENU

コストコ『冷凍鶏もも肉』のおすすめ度は? 気になる品質や食べ方をチェック

コストコで販売されている『冷凍鶏もも肉』はご存知でしょうか。

骨・皮を取って使いやすい大きさにカットされた鶏もも肉が、たっぷり2.94kgも入っています。1切ずつ冷凍されているので、必要なぶんだけ取り出せるのが非常に便利。焼いてよし、煮てよし、鍋の具材にしてよし、さまざまな料理で活躍してくれますよ!

目次

コストコ|冷凍鶏もも肉(骨・皮なし)|2,098円

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『冷凍鶏もも肉(骨・皮なし)』。コストコPB・カークランドシグネチャー印の商品です。アメリカ産鶏もも肉が2.94g入って、お値段は2,098円(税込)。100gあたり71円ほどですね。

コストコで販売されている冷凍鶏もも肉としては、ほかに『マテ茶鶏 もも正肉』があります。あちらは皮つきですが、100gあたり41.9円と本品よりコスパが優秀。

購入したものには、骨と皮を取った状態で冷凍されたもも肉が17切入っていました。1切あたりの重量は173gといったところですね。1つ1つバラバラに凍っているので、必要なぶんだけ取り出せるのが大きなメリットです。

解凍方法は、時間があるなら、冷蔵庫がおすすめ。皿にのせてラップを掛け、庫内でじっくりと解凍すればドリップも最小限で済みます。急ぎの場合は、電子レンジの解凍モードなどを利用しましょう。

解凍したものがこちら。皮はしっかり取り除かれ、けっこうきれいに処理されています。脂身が少し残っているので、必要に応じてトリミングしましょう。

調理方法は?

手ごろな大きさなので、そのまま調理に使えます。たとえば、魚焼きグリルでまるごと照り焼きに。めんつゆ、料理酒、しょうゆ、はちみつでタレを作り、解凍したもも肉を1~2時間ほど漬け込んだら、魚焼きグリルを使って表、裏ともにじっくり火を通します。

焼き上がりました! 表面はツヤっと仕上がり、焦げ加減もいい感じです。残っていた脂身から出た油は、焼いているうちにどんどん下に落ちていきました。

どんな味?

しっとりとしていて、適度な歯ごたえのある仕上がり。タレの味がしっかりしみていますね~。特段うまみが強い…といったことはないのですが、くさみやクセなどは感じず、食べやすいもも肉です。

鍋の具材としても便利ですよ。市販の鍋つゆ(今回はごま豆乳鍋)を用意し、解凍したもも肉を適度な大きさに切って、野菜と一緒に煮込むだけ。

お鍋は調理が簡単で、体が温まり、野菜をたっぷり摂取できるなど、いいことづくめ! そこに冷凍もも肉を使えば、お手軽さがさらにアップします。

というわけで、『冷凍鶏もも肉(骨・皮なし)』は、冷凍庫に常備しておくと便利な一品ですよ~。

商品の評価と詳細情報

冷凍鶏もも肉(骨・皮なし)
総合評価
( 4 )
品番0382871
内容量2.94kg
カロリー100gあたり134kcal(炭水化物 0g)、総計3,940kcal
保存方法-18℃以下で保存
原産国アメリカ
輸入者コストコホールセールジャパン
原材料鶏もも肉、食塩
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次