MENU

コストコの満腹サラダ『ビーツ&チキン』は主役野菜がほんのり甘くてハマる味わい

コストコで販売されている『ビーツ&チキンサラダ』はご存知でしょうか。

ビーツといえば、ロシア料理のボルシチでもおなじみ。カブのような食感で、クセはなくほんのり甘くて食べやすいですよ。そのほか、レタスや蒸し鶏など合計1kg近くの具材が入っており、お腹がいっぱいになるサラダです。

目次

コストコ|ビーツ&チキンサラダ|1,280円

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『ビーツ&チキンサラダ(BEETS AND CHICKEN SALAD)』(品番96385)。内容量970gで、お値段は1,280円(税込、税抜1,185円)です。ボウルタイプの大容量サラダは、以前にも『コブサラダ』などがありましたね。

ビーツ(ビート、ビートルートとも)は、ロシア料理の赤いスープ・ボルシチでもおなじみの野菜。カブのような形をしていますが、実はほうれん草の仲間でして、さまざまな栄養素を含んでいるスーパーフードなんです。

サラダの具材は、まずたっぷりのレタスに、細切りのにんじんと赤玉ねぎ。そして右上のビーツが目を引きます。右上にはタブレ(クスクスを使ったパスタ料理で、レンズ豆、大麦、ズッキーニ、ピーマン入り)とくるみ、そしてサイコロカットされた蒸し鶏が入っています。また、ドレッシングが2袋ついていますよ。

ビーツは柔らかい歯ごたえでほんのり甘い味わい

皿にレタスを敷いて、その他の具材を盛りつけ、ドレッシングをかけていただきましょう。このドレッシングは、たまねぎ系の甘くてコク深いテイストですよ。シャキシャキとしたレタスにうまみが加わり、のどごしもなめらかになって食べやすいですね。蒸し鶏にもよく合います。タブレは、それ自体の味はあまり印象に残りませんが、軽い歯ごたえのある食感がアクセントになっています。また、くるみのカリカリ感も楽しいですよ。そして主役のビーツ。加熱済みでカットしたものでして、シャクッとする柔らかな歯ごたえで、ほのかに甘みがあります。クセなどはなく、とても食べやすいですね。他の具材とのバランスも、これぐらいがちょうどよい感じ。

*    *    *

『コストコ ビーツ&チキンサラダ』は、ビーツやタブレなど、ちょっと珍しい具材が入っていますが、違和感なく、おいしくいただけますよ。1kg近い量があって、ボリューム満点! お腹がけっこう満たされるので、軽食としていただくのもあり。普通にサイドメニューにする場合は、6~7食分になりますよ。

商品の評価と詳細情報

ビーツ&チキンサラダ
総合評価
( 4 )
品番96385
内容量970g
製造者コストコホールセールジャパン
保存方法要冷蔵4℃以下
消費期限加工日の翌日
原材料レタス、ビーツ、分離液状ドレッシング、タブレ(レンズ豆、大麦、クスクス、ズッキーニ、ピーマン、食塩)、蒸し鶏、くるみ、にんじん、赤玉ねぎ、pH調整剤、増粘多糖類、着色料(カロチノイド、紅花黄)、(原材料の一部に小麦、卵、ごま、大豆、りんご、魚醤(魚介類)を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次