MENU

コストコの3食『ハッシュドビーフ』はコク深&フルーティ感でお子さまもOK

コストコで販売されているビッグシェフ『ハッシュドビーフ』はご存知でしょうか。

温めるだけで食べられるレトルトパックが3袋入り。コク深テイストのルウは、トマトのうまみと優しい甘みで食べやすい。牛ばら肉もそれなりに入っていて、満足感は高いですよ。お手軽ながら、ご飯にかければおいしいハヤシライスができあがります。

目次

ビッグシェフ|ハッシュドビーフ(3食入)|1,038円

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されているビッグシェフ『ハッシュドビーフ(HASHED BEEF)』(品番:18463)。200g入りのパックが3袋セットで、お値段は1,038円(税込)です。1袋あたりは346円という計算になります。スーパーで見かけるレトルト食品に比べると、やや高めですかね~。

ビックシェフといえば、コストコではドレッシングがおなじみ。本品は、ビッグシェフが運営する洋食レストランのデミグラスソースをベースに、熊本県のトマト「まいひめ物語」を隠し味に使用した、こだわりの一品となっています。

フルーティな甘さとコク深い味わい

袋のまま湯煎するか、中身を器に出してラップをかけ電子レンジで温めればできあがり。牛ばら肉の薄切りがけっこう入っていて嬉しいですね~。単体で「ハッシュドビーフ」としていただくのもよいですが(パンにつけて食べたり)、ご飯にかけて「ハヤシライス」にするのも満足度が高いですよ。

ルウはコクの深い味わいで本格的! トマトのうまみがあり、酸味もほんのりと感じます。けっこう甘さがしっかりありまして、なんというか、フルーティなテイストですね~。熊本のトマト・まいひめ物語の効果でしょうか。細切りのタマネギはシャキシャキとした歯ざわりを残していて、牛ばら肉のやわらかな食感とあわせて、食べごたえを得られます。200gは1食の量としては十分で、ご飯と一緒にいただけばお腹が満たされますよ。

*    *    *

『ハッシュドビーフ』はちょっとお高めのレトルト食品ですが、そのぶん、コクの深い本格的な味わいを楽しめます。わりと甘めのテイストなので、お子様にもおすすめですよ。

商品の評価と詳細情報

ハッシュドビーフ(3食入)
総合評価
( 4 )
品番18463
内容量200g×3袋(3人前)
カロリー100gあたり142kcal(炭水化物 9.3g)
製造者東洋食彩
販売者ビッグシェフ
保存方法10℃以下で冷蔵保存
原材料たまねぎ、牛肉、発酵調味料、デミグラスルウ、ハヤシルウ、トマトケチャップ、トマト果汁、乳等を主要原料とする食品、食用植物油脂、濃厚ソース、砂糖、小麦粉、ビーフシーズニングエキス、食塩、にんにく、香辛料/調味料(アミノ酸等)、着色料(カラメル、ベリー)、グリシン、pH調整剤、香料、酸味料、香辛料抽出物、(一部に小麦・乳成分・牛肉・ゼラチン・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次