MENU

コストコの『刺身用天然赤海老 アルゼンチン産』は漬け丼にすると濃厚とろ美味に……

コストコで販売されている『刺身用天然赤海老』はご存知でしょうか。

アルゼンチン産の大ぶりな生えびです。刺身や漬け丼でいただくと、とろりとした舌触り、適度な歯ごたえ、濃厚なうまみが楽しめます。ちなみに、加熱するとホロホロとした食感になりますよ。

目次

コストコ|刺身用天然赤海老|148円/100g

こちらがコストコの魚介コーナーで販売されている『アルゼンチン 刺身用天然赤海老(ARGENTINA RED SHRIMP)』(品番:95759)。解凍品で、お値段は100gあたり148円(税込)です。購入したものは、1,316g入って、1,948円(税込)でした。1尾が20cm近くもあるビッグサイズで、購入したパックには22尾入っていました。1尾あたりは約60g&約86円という計算になりますね。

アルゼンチンで漁獲された天然赤えび。『特選ファミリー盛』にも使われていたりするので、その味や食感をご存じの方も多いことでしょう。

本品は、自分で捌く必要があります。たとえば、背わたを残しておくと食感が悪いので、必ず取るようにしましょう。殻ごと料理する場合は、節の部分に爪楊枝を刺して、背わたを引き出しておくことをお忘れなく。

ねっとりとしてうまみが濃い

まずは刺身に。頭、殻、背わたを取り、身を開きました。身はとろとろとしたビジュアルですが、パクついてみますと、けっこうしっかりとした歯ごたえ。噛むごとに甘みとうまみが感じられ、味わいは濃厚です。わさびとしょうゆをつけることで、えび独特の匂いがマスクされ、食べやすくなりますよ。

おすすめなのが漬け丼です。刺身と同じように下ごしらえをしてから、タレ(今回はめんつゆ、日本酒、みりん、しょうゆ、わさび)に15分ほど漬けます。これを白飯の上にのせればできあがり! タレが染み込んで身が締り、むちっとした食感に。噛むごとにえび・だし両方のうまみが広がってきて白飯に混ざり合う…。これは至福なおいしさですよ。

加熱すると身はホロホロに

グリルで塩焼きにしてみました。尾から頭にかけて串をうっておくと、身がまっすぐのまま仕上がります。

殻をむくと、身も一緒に崩れる柔らかさ。ホロホロとした食感は、赤えびの特徴です。殻の上から振っただけの塩が、適度に身に入って、ちょうどよい味付けになっています。

*    *    *

『刺身用天然赤海老』は、せっかくの刺身用なので、生でいただくのがおすすめ。特に、漬け丼にするとおいしいですよ~。

商品の評価と詳細情報

刺身用天然赤海老
総合評価
( 4.5 )
品番95463
内容量1,316g(参考)
加工者コストコホールセールジャパン
保存方法要冷蔵4℃以下
消費期限加工日の2日後
原材料赤えび(アルゼンチン産)、酸化防止剤(ピロ亜硫酸ナトリウム、エリソルビン酸ナトリウム)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次