MENU

コストコのラテン系マリネ『セビーチェ』はマンゴーとサーモンとクセつよ野菜の個性派ぞろい

コストコで販売されている『セビーチェ』はご存知でしょうか。

「セビーチェ」はラテンアメリカの料理で、魚介のマリネのこと。ただ、本品の場合は「マリネ風サラダ」という感じです。大きなゆでえびやぶつ切りのサーモン、甘酸っぱいマンゴーが嬉しい一方で、セロリやシーアスパラガスがかなりクセ強! 風味の強い野菜が苦手な方はご注意を。

目次

コストコ|セビーチェ|1,580円

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『セビーチェ(CEVICHE)』(品番:96447)。700g入って、お値段は1,580円(税込)です。100gあたりのコスパ(単価)は約226円。

「セビーチェ(セビチェ)」は、ラテンアメリカの郷土料理で、魚介と野菜をマリネしたもの。レモンをしっかり効かせるのが特徴なんだとか。いっぽう、コストコのセビーチェはだいぶ自由にアレンジされている模様。具材はえび、サーモン、セロリ、シーアスパラガス、玉ねぎ、そしてマンゴーです。

購入時点ではマリネされておらず、付属の「セビーチェドレッシング」をかけることでそれっぽくなる感じ。

どんな味?

セビーチェドレッシングは、レモンの酸味がしっかりと効いていますね~。甘酸っぱさとうまみ、そしてほんのり苦みもある印象です。少しずつかけるようにして、味の濃さを調整しましょう。

大きめのゆでえびは、プリプリと食感がよく、食べごたえ十分。ぶつ切りのサーモンも、トロッとした舌触りで、コクのあるうまみ。そしてマンゴーも、とろける食感と濃厚な甘酸っぱさがいいですね~。

いっぽう、野菜類はかなりクセが強い! 特に、厚切りのセロリは、ザクザクと噛むごとにその独特な香りが広がってきます。シーアスパラガスは、シャキシャキとした歯ごたえとともに、塩味が染み出してくる…。なかなか驚きに満ちた具材たちです。

サビーチェドレッシングで若干食べやすくはなるものの、人によっては受け入れられない味かもしれませんね…。

*    *    *

というわけで『サビーチェ』は、魚介とマンゴーはみんなが嬉しい一方で、野菜類のクセが強いため、全体としては人を選ぶ一品です。ご購入の際にはくれぐれもご注意を。

カロリーは?

『セビーチェ』のカロリーは、100gあたり90kcal(脂質 4g、炭水化物 6g)。つまり全体(700g)では630kcalとなります。1家族(4人を想定)で消費する場合は、1人あたり175gで、約158kcalですね。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

セビーチェ
総合評価
( 4 )
品番96447
内容量700g
カロリー100gあたり90kcal(たんぱく質 7g、脂質 4g、炭水化物 6g、食塩相当量 1.2g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日の翌日
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料ゆでえび、セロリ、マンゴー、サーモン、セビーチェソース(醸造酢、果糖ぶどう糖液糖、植物油、玉ねぎ、食塩、レモン果汁、ペパーソース、ピクルス、酵母エキス、魚介エキス、おろしにんにく、香辛料、乾燥パセリ)、シーアスパラガス、赤玉ねぎ、パセリ/増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、酸味料、香辛料抽出物、ウコン色素、(一部にえび・さけを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次