MENU

コストコにある『久世福商店 あんバター』は大容量でコスパ優秀な和甘味スプレッド

コストコで販売されている『久世福商店 あんバター(550g)』はご存知でしょうか。

こってりと甘い、粒あんのスプレッドです。パンにもクラッカーにもアイスクリームにも合う! コストコ限定の大瓶バージョンで、コスパが優秀ですよ~。

目次

久世福商店|あんバター(550g)|868円

こちらがコストコで見かける久世福商店『あんバター(550g)』(品番:31295)。お値段は868円(税込)です。カロリーは100gあたり297kcal(脂質 7.4g、炭水化物 52.9g)。

久世福商店といえば、ショッピングモールなどで店舗を展開しており、そこで『あんバター』も見かけます。ただし、550gという大容量の本品は、コストコだけの取り扱いなんだそう。

こってりと甘い粒あんがクセになる

バターを練り合わせた粒あんは、こってりとコク深く、しっかりと甘い。ただ、バターの香りはそれほど強くないかも。粘度が高いので、形がキープされやすく、流れていかないのが使いやすいですね。

パンに厚めに塗ると、かなり濃厚な甘さに。あんバターを少なめにしても、十分おいしくいただけます。クリームチーズを挟むと、適度に酸味が効いてグッド(カロリーはさらにアップ)。

バニアアイスのあんこバター添え。アイスが溶け始めてからよく混ぜあわせていただくと、甘さのハーモニーが実に罪深い! これはいくらでも食べられちゃう…。

クラッカーのディップ用に使ってもよし。クラッカーのしょっぱさがよいアクセントになり、やはり止まらない味! というわけでこの『あんこバター』は、いろいろ使いでがありますね~。

コスパは?

前述のとおり、久世福商店の『あんバター』は、ショッピングモールの自社店舗や、オンラインショップでも見かけまして、内容量は125gと270g(上の写真、左側が125gサイズ)です。それにくらべて、コストコの大入りバージョンはお買い得なのでしょうか。100gあたりのコスパを調べてみました。

  • コストコ『あんバター 550g』……100gあたり約158円
  • 久世福商店の店舗『あんバター 125g』……100gあたり344円
  • 久世福商店の店舗『あんバター 270g』……100gあたり約239円

久世福商店の店舗で買える270gサイズは、100gあたり約239円。それに比べて、コストコ版は約34%も割安という計算になります。これはかなりお買い得なのでは? コストコで見かけたら迷わずゲットしておくとよいでしょう。

商品の評価と詳細情報

久世福 あんバター 550g
総合評価
( 4.5 )
品番31295
内容量550g
カロリー100gあたり297kcal(たんぱく質 4.7g、脂質 7.4g、炭水化物 52.9g、食塩相当量 0.15g)
製造者サンクゼール
保存方法直射日光を避け常温で保存(開封後要冷蔵)
原材料粒あん(小豆(北海道)、砂糖、還元水あめ、その他)、水あめ、バター、砂糖、食塩、寒天/甘味料(ソルビット)、グリシン、増粘剤(加工でんぷん)、pH調整剤、(一部に乳成分を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次