MENU

コストコの『チョコデリス カップケーキチョコレート』は食品サンプル風のエンタメスイーツ

コストコで販売されている『チョコデリス カップケーキチョコレート』をご存じでしょうか。

食品サンプルのようなルックスのチョコたちです。見た目のエンタメ度は抜群なので、ホムパなどでシェアするおやつにもいいのでは?

目次

チョコデリス カップケーキチョコレート 470g(25個入り)|1,498円

『チョコデリス カップケーキチョコレート(Chocodelice Cupcake Square Box)』は1,498円(税込、品番 33591)。内容量は470g、ブリスターパックみたいなパッケージの中に、ひとくちサイズの食品サンプルみたいなカップケーキチョコが4種25個入りです。

原産国はベルギー。同国のチョコ菓子メーカー、Ickx社が製造している商品のようです

サイズはこんな感じ。なかなかずっしりとくる、中身の詰まったカップケーキ型のチョコレートですねぇ。

どんな味?

この食玩風ルックスのカップケーキチョコ、カップ部分はサクサク生地の〜〜とかではなく、食感みっしりねっとり、すべてがチョコで出来ています。

で、こちらはパッと見はホワイトチョコ風ですけど、そうではなく、チーズケーキ風ガナッシュを使ったタイプ。チーズと呼ぶにはだいぶ曖昧ですけど、どこか洋酒感のある酸味と甘みのガナッシュは、けっこうオトナな味なんです。

こちらはダークチョコタイプ。他と比べれば、ほろ苦さが立っていて、こちらもまたどこか洋酒を思わせるフレーバー感。ある意味、本品の中ではもっともオーソドックスなチョコと言えるかも。

塩キャラメルのフィリングを使ったカップケーキチョコです。とろ〜りとこぼれる濃厚な……甘〜い香ばしい……キャラメルなんですかね?(香料的すぎるのかな?)

カプチーノガナッシュのカップケーキチョコです。全体的に甘ったるさが強烈な中、じっくり味わうとカプチーノの風味感が立ってくるんです。

*    *    *

このカップケーキチョコシリーズ、見た目のわりやすさに反して、味わいはけっこうわかりにくいんですよね(笑)。食品サンプル的なエンタメ菓子として、ホームパーティーなどみんなに喜んでもらえる場にちょうどよさげです。

カロリーは?

気になるカロリーもチェックしておきましょう。

公称値は100gあたり520kcal(脂質 30.8g、炭水化物 54.2g)、1個あたり(約19g)では約99kcalです。この小さなひとくちでほぼ100kcal……熱いっ。

商品の評価と詳細情報

チョコデリス カップケーキチョコレート 470g(25個入り)
総合評価
( 3.5 )
品番33591
内容量470g
カロリー100gあたり520kcal(たんぱく質 4.8g、脂質 30.8g、炭水化物 54.2g、食塩相当量 0.2g)
原産国ベルギー
輸入者コストコホールセールジャパン
原材料砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、カカオマス、ぶどう糖シロップ、転化糖シロップ、脱脂粉乳、クリーム、乳糖、低脂肪ココアパウダー、小麦でん粉、食塩/安定剤(グリセリン、ソルビット)、酒精、香料、乳化剤(大豆由来)、着色料(アカビートジュース、ブラックラディッシュ、りんご、ブラックカラント、ウコン、青2)、酵素、光沢剤
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコ、業務スーパー、コンビニ、カルディ、成城石井……あらゆるショップを巡回している(ヒマすぎる)mitok編集スタッフ。主にスイーツ・おやつ系を物色しては試す日々です。

目次