MENU

コストコの握り寿司『北海琉球寿司』は買い? ネタ・味わい・コスパをチェックしてみた

コストコの握り寿司『北海琉球寿司』は買い? ネタ・味わい・コスパをチェックしてみた

コストコで販売されている『北海琉球寿司』はご存じでしょうか。

北海道産の「ほたて」と「いくら」、沖縄産の「琉球すぎ」(白身魚)と「そでいか」を使ったにぎり寿司です。それぞれ上質な味わいで、クセがなく食べやすいラインナップ。淡泊で繊細な、さっぱりといただけるセットですよ。

目次

コストコ|北海琉球寿司|1,880円

こちらがコストコの魚介惣菜コーナーで販売されている『北海琉球寿司(HOKKAI RYUKYU SUSHI)』(品番:94387)。3種類のにぎり寿司が6貫ずつ(計18貫)入って、お値段は1,880円(税込)です。

1貫あたりのコスパ(単価)は約104円。従来のコストコ握り寿司とだいたい似たようなコスパ感ですね。ちなみに、編集部で計量してみたところ、全体で695gありました。つまり、1貫あたりの重量は39gほど。

『北海琉球寿司』のネタは?

左側が「ほたて」のにぎり寿司。北海道産のほたてといくらを使用しています。真ん中が「琉球すぎ」。すずきの仲間で、沖縄で養殖されているそうです。右側が「そでいか」。こちらも沖縄産とのこと。上にのっている黄色いのは柚子皮です。

『北海琉球寿司』の「ほたて」はどんな味?

ほたてはトロッとした歯ごたえで、甘みとうまみがとろけるように広がってきます。水っぽさやくさみがなく、とても上質な味わいですよ。いくら醤油漬けがちょうどよいアクセントになっています。

『北海琉球寿司』の「琉球すぎ」はどんな味?

あまり聞き慣れない琉球すぎという魚。1貫パクッといってみますと、コリコリ、シャクシャクという小気味よい歯ごたえ。噛むごとにうまみが広がってきます。クセがなく、とても食べやすい白身魚ですね~。ぶりとかに比べると脂のノリは軽めな印象ですが、これはこれでおいしく、物足りなさはありません。

醤油につけて味のコントラストを強めると、琉球すぎの風味をより楽しめます。

『北海琉球寿司』の「そでいか」はどんな味?

「そでいか」はねっとりとした歯ごたえ。噛むごとにとろりと溶けていくような食感で、淡泊な味わいながら、うまみがほんのり広がってきます。柚子皮の苦みがパキッと鮮烈なアクセントとなり、いかの甘みを引き立ててくれますよ。

*    *    *

『北海琉球寿司』は、北と南の幸の詰め合わせ。全体的に淡泊で繊細な味わいのセットです。こってりとしたメインディッシュがあって、そのほかにさっぱり系のお食事を追加したい…なんてときにおすすめです。

『北海琉球寿司』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『北海琉球寿司』は100gあたり261kcal(たんぱく質 10.6g、脂質 3.4g、炭水化物 45.1g、食塩相当量 0.73g)。つまり1パック全体(695gと想定)は1,814kcalといったところですね。1貫(39gと想定)なら102kcalほど。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり4.5貫(174g)で、カロリーは453kcalとなります。コスパは1人あたり470円。目安として参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

北海琉球寿司
総合評価
( 4.5 )
品番94387
内容量
カロリー100gあたり261kcal(たんぱく質 10.6g、脂質 3.4g、炭水化物 45.1g、食塩相当量 0.73g)
製造者コストコホールセールジャパン
販売者
原産国
消費期限加工日当日
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料酢飯(国産米使用)、ほたて貝柱、すぎ、いか、いくら醤油漬け、青ねぎ、ゆず皮、(一部に小麦・いか・いくら・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次