MENU

コストコの『ローストビーフサラダ』で肉盛りサンドイッチを作ると圧倒的に最高!

コストコで販売されている『ローストビーフサラダ』はご存じでしょうか。

クリスマスシーズン恒例の期間限定惣菜。今年は付属のソースが「バルサミコ&アップルビネガー」になっています。そのままサラダとして食べてもいいけど、サンドイッチにアレンジすると満足度が大アップしますよ!

目次

コストコ|ローストビーフサラダ|1,780円

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『ローストビーフサラダ(ROAST BEEF SALAD)』(品番:96830)。内容量570gで、お値段は1,780円(税込)です。

クリスマスシーズン恒例のゴージャス惣菜。毎年、微妙に変更されていまして、今年は「バルサミコ&アップルビネガーソース」が付属。具材はローストビーフのほか、レタス、ローストトマトのオイル漬け、赤玉ねぎ、にんじん、スライスアーモンドとなっています。

ローストビーフだけ取り分けて計量してみると、236gありました。なかなかのボリュームと言えます。

『ローストビーフサラダ』はどんな味?

ローストビーフはしっとりとした舌触りで、噛むと簡単にほぐれていく柔らかさ。ほんのり塩味があって、そのままパクつくだけでも、牛肉らしい濃厚なうまみと風味を堪能できます。

ローストトマトのオイル漬けが甘くてジューシー。また、スライスアーモンドがカリッとこうばしい。それぞれ、牛肉との食感・風味の違いがよいアクセントになっていますね。

バルサミコ&アップルビネガーソースは、けっこうフルーティ。甘酸っぱいテイストなんですが、甘さがかなり強めに感じられます。ローストビーフにかけ過ぎると、せっかくの牛肉の味わいが上書きされてしまうかも。野菜類の味付けとしてもだいぶ甘めな印象なので、かける量は要注意。最初は少なめにして、味を見ながら調整するとよさげ。

『ローストビーフサラダ』はサンドイッチで食べたい!

ローストビーフ自体は非常に満足度が高いので、サラダという形式にこだわらず、アレンジするとよいでしょう。肉々しさをダイレクトに楽しみたいなら、サンドイッチがおすすめ!

ローストビーフを4枚くらい重ねると、その味わいをしっかりと感じ取ることが出来ます。このとき、スライスチーズなども挟んでおくと、クリーミーなコクとうまみが追加され、奥行きが深まって幸福度がアップしますよ。

*    *    *

クリスマスシーズン恒例の限定惣菜としては、ほかに『ローストビーフハイローラー』もあります。お好みのほうを選ぶとよいでしょう。

『ローストビーフサラダ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『ローストビーフサラダ』は100gあたり113kcal(たんぱく質 7.9g、脂質 6.3g、炭水化物 7.2g、食塩相当量 1.1g)。つまり全体(570g)では644kcalとなります。

1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり143gでカロリーは161kcal。コスパは1人あたり445円という計算になります。目安として参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

ローストビーフサラダ
総合評価
( 4 )
品番96830
内容量570g
カロリー100gあたり113kcal(たんぱく質 7.9g、脂質 6.3g、炭水化物 7.2g、食塩相当量 1.1g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日の翌日
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料ローストビーフ(国内製造)、レタス、バルサミコ・アップルビネガーソース(醸造酢、ぶどう糖果糖液糖、砂糖、食塩、濃縮レモン果汁、香辛料)、ローストトマトのオイル漬け、赤玉ねぎ、にんじん、スライスアーモンド/トレハロース、カラメル色素、炭酸水素Na、増粘剤(キサンタン)、酸化防止剤(V.C)、(一部に小麦・アーモンド・牛肉・大豆・りんごを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次