MENU

コストコの『かねふく 辛子明太ばらこ』で毎日の食事がプラスに! 小分け冷凍スティックで使い勝手がいい

コストコで販売されているかねふくの『無着色 辛子明太ばらこ』はご存じでしょうか。

個包装タイプの辛子明太子が20本セット。1本30gと使い切りやすい分量だし、冷凍タイプで保存がきくのもグッド。ご飯にのせるだけでも大満足ですが、おかずの材料としても大活躍してくれます。以前にもご紹介したことがありますが、かなり時間が経ちましたし、お値段もアップしているので、改めて取り上げておきましょう。

目次

『無着色 辛子明太ばらこ』の価格・コスパは?

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されているかねふくの『無着色 辛子明太ばらこ』(品番:576890)。30g入の個包装パックが20本セットになって(合計600g)、お値段は1,658円(税込)です。コスパ(単価)は1本あたり約83円、100gあたり約276円。

本品は、ときどきセールで値下げされます(たとえば330円引きの1,328円など)。オトクにゲットできるチャンスは見逃さないようにしたいですね。

福岡の明太子メーカー・かねふくの商品です。スティックタイプの個包装になっており、1本30gと使い切りやすい分量。冷凍ものなので、保存もきいてとっても便利。

以前にご紹介した際は1,498円(税込)だったので、約10%ほどの値上げされていますね。それでもセールを狙えば、以前に匹敵するオトク感を得られそうです。

『無着色 辛子明太ばらこ』の使い方は?

使用方法は簡単。袋に入ったまま流水解凍すれば、あっという間に柔らかくなります。あとは袋の中身を絞り出せばOK。そのまま食べられますよ。もちろん、料理の材料として使ってもよし。

『無着色 辛子明太ばらこ』はどんな味?

シンプルにご飯にのせただけ。パクついてみますと、魚介の風味とうまみが濃厚に広がってきます。かつおと昆布のだしが効き、ピリ辛な刺激があって、食が進みますね~。ただ、魚卵のクセがそれなりに強いので、ご飯とよく混ぜ合わせて薄く拡散させたほうが食べやすいですよ。

『無着色 辛子明太ばらこ』は料理用にもおすすめ

おかずの材料としても大活躍! 糸こんにゃくを油で炒め、酒を加えて煎ってから、本品を投入して混ぜ合わせ、醤油で味をととのえればできあがり。お好みでしそやごまを足すとよいでしょう。ムチッとした食感の糸こんにゃくに明太子の旨辛がよく絡んで、まさに止まらない味。ご飯もお酒も進みます。

こちらは明太きのこクリームパスタ。かねふくのサイトにあるレシピを参考に作りました。粉チーズが溶けてねっとりとしたクリームになり、バターのコクも効いています。そこに本品のうまみとピリ辛が加わり、奥行きの深い味わい! 食べごたえ十分で、満足感の高い一品になりました。

『無着色 辛子明太ばらこ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『無着色 辛子明太ばらこ』は100gあたり102kcal(たんぱく質 14.5g、脂質 1.1g、炭水化物 8.5g、食塩相当量 5.3g)です。つまり、1本(30g)あたり約31kcalという計算になりますね。たとえばご飯1杯(200g)と一緒に食べる場合は、プラス312kcalとなります。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

かねふく 無着色 辛子明太ばらこ(30g×20本入)
総合評価
( 4 )
品番576890
内容量30g×20本
カロリー100gあたり102kcal(たんぱく質 14.5g、脂質 1.1g、炭水化物 8.5g、食塩相当量 5.3g)
販売者かねふく
保存方法-10℃以下
原材料すけとうだらの卵(米国又はロシア)、食塩、醸造調味料、水あめ、唐辛子、果糖ぶどう糖液糖、でんぷん、かつおエキス、昆布だし/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工澱粉、増粘多糖類)、酸化防止剤(ビタミンC)、発色剤(亜硝酸Na)、酵素、(一部に小麦・大豆・ゼラチンを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次