MENU

コストコのデリ『チキンエンチラーダ』はどんな料理? メキシコ風ラザニアでクセになるスパイシーフード

コストコで販売されている『チキンエンチラーダ』はご存じでしょうか。

「エンチラーダ」はメキシコ料理。スパイスを効かせたトマトと豆のソースを、トルティーヤで挟んでいます。蒸し鶏もたっぷり入っていますよ。ほんのりピリ辛でうまみ深く、食べごたえ満点! ちょっと物珍しいけど、ぜひ試していただきたいオススメの一品です。

目次

『チキンエンチラーダ』の価格は?

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『チキンエンチラーダ(CHICKEN ENCHILADA)』(品番:96850)。お値段は100gあたり168円(税込)です。購入したものは1,476g入って、2,480円(税込)でした。

『チキンエンチラーダ』はメキシコ料理?

「エンチラーダ」はメキシコ料理ですね。本来のスタイルは、トルティーヤで具材を包み、オーブンで焼き上げるものなんだそう。いっぽうこのコストコ版は、厚めの小麦トルティーヤで具材とソースを挟んだ、ラザニアっぽい感じになっています。ご家庭のオーブンで焼き上げて仕上げる惣菜半製品です。

『チキンエンチラーダ』の調理方法は?

フタを取り、アルミトレーのまま、180℃に予熱したオーブンで30分程加熱すればできあがり。表面のチーズが溶けて、ところどころお焦げになっているのが食欲をそそります。

ドロッと流れ出すたっぷりのソース! もはやシチューみたいなビジュアルですね。蒸し鶏にもよく絡んでいます。

『チキンエンチラーダ』はどんな味?

上側のトルティーヤは、チーズのお焦げがカリッとした食感でこうばしい風味。いっぽう、下側のトルティーヤは水分を吸ってトロッと柔らかになっています。

トマトと豆のソースは、クミンなどを効かせたメキシコ料理ならではのスパイシー感。コク深く、まろやかな口当たりですが、ほんのりピリ辛かんがあります。蒸し鶏にソースがよく絡んで、なかなかクセになるおいしさ。パクパクと食べ進めたくなる…というか、ほとんどトロトロになっていてもはや飲み物なので、あっというまにお皿が空になります。

『チキンエンチラーダ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『チキンエンチラーダ』は100gあたり125kcal(たんぱく質 10g、脂質 4.4g、炭水化物 11.3g、食塩相当量 1.29g)となっています。つまり、1パック(1,476gの場合)の総計は1,845kcalですね。

また、1家族(4人を想定)で消費(1パックを完食)する場合は、1人あたり369gで、カロリーは461kcal。そして、コスパは1人あたり620円という計算になります。目安として参考にしてください。

商品の評価と詳細情報

チキンエンチラーダ
総合評価
( 4.5 )
品番96850
内容量1,476g(参考)
カロリー100gあたり125kcal(たんぱく質 10g、脂質 4.4g、炭水化物 11.3g、食塩相当量 1.29g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日の2日後
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料スラリーソース(カナダ製造)(トマトソース、豆加工品、ピーマン、その他)、蒸し鶏、エンチラーダソース(トマトソース、植物油、玉ねぎ、その他)、小麦トルティア、ナチュラルチーズ、パセリ/増粘剤(加工デンプン、増粘多糖類、CMC)、pH調整剤、保存料(発酵小麦粉)、セルロース、膨張剤、乳化剤、酸味料、アナトー色素、香料、調味料(核酸)、(一部に小麦・乳成分・大豆・鶏肉を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次