MENU

コストコの『シーフードマンゴーセビーチェ』は甘いサラダ? フルーツ感や具材をチェックしてみた

コストコで販売されている『シーフードマンゴーセビーチェ』はご存じでしょうか。

「セビーチェ」はラテンアメリカ料理の魚介マリネのこと。酸味強めのレモンドレッシングと、甘みの濃いマンゴーのコントラストがなんとも鮮烈。えび・いか・たこの食感も楽しいですよ。

目次

『シーフードマンゴーセビーチェ』の価格・内容量は?

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『シーフードマンゴーセビーチェ(SEAFOOD MANGO CEVICHE)』(品番:96852)。お値段は100gあたり235円(税込)です。購入したものは632g入って、1,485円(税込)でした。

「セビーチェ(セビチェ)」はラテンアメリカの郷土料理で、魚介と野菜のマリネなんだとか。ただし、コストコ版は購入時点ではマリネされていないので、「セビーチェ風サラダ」といったビジュアルですね。以前にも見かけましたが、今回はそのリニューアルバージョンのようです。

『シーフードマンゴーセビーチェ』の具材は?

今回の魚介具材はえび、いか、たこの3種類。野菜はレタス、赤パプリカ、赤玉ねぎ。そしてマンゴーです。別袋でセビーチェソース(マリネ液というかドレッシング)がついていますよ。前回のセロリやシーアスパラガスといったクセ強具材は、今回は入っていないのでご安心ください。

『シーフードマンゴーセビーチェ』はどんな味?

皿に取り分けて具材を混ぜ合わせ、セビーチェソースをかけていただきましょう。このソース、レモンがしっかり効いて、強めの酸味があります。味もけっこう濃いですね。他の具材がその味に染まるなか、マンゴーの濃厚な甘みが鮮やかなコントラストになっています。

いか・たこのムチムチとした食感、えびのシャクシャクとした歯ごたえが小気味いい。セビーチェソースの酸味強め味付けも相性良好です。このソースには白ワインやワインビネガーなどが使われているのですが、そのおかげか魚介くささがマスクされて、とても食べやすいですね~。

*    *    *

『シーフードマンゴーセビーチェ』は、彩りも味わいもけっこう派手。ひとりでもりもり食べるサラダ…というよりは、みんなでシェアしてちょっとずつ味わうのがよさげな印象です。パーティのオードブルなどにいいかもしれませんね。

『シーフードマンゴーセビーチェ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『シーフードマンゴーセビーチェ』は100gあたり65kcal(たんぱく質 6.2g、脂質 1.7g、炭水化物 6.8g、食塩相当量 1.16g)となっています。つまり1パック全体(632gの場合)の総計は411kcalです。

また、4人家族で消費する場合、1人あたりの分量は158gで、カロリーは約103kcal。コスパは1人371円です。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

シーフードマンゴーセビーチェ
総合評価
( 4 )
品番96852
内容量632g(参考)
カロリー100gあたり65kcal(たんぱく質 6.2g、脂質 1.7g、炭水化物 6.8g、食塩相当量 1.16g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日の翌日
保存方法要冷蔵4℃以下
原材料ボイルシーフードミックス(えび、いか、たこ、食塩、砂糖)、レタス、マンゴー、セビーチェソース(醸造酢、果糖ぶどう糖液糖、植物油脂、食塩、玉ねぎ、ワイン、レモン果汁、ワインビネガー、魚介エキス、おろしにんにく、香辛料、昆布茶、酵母エキス)、赤パプリカ、赤玉ねぎ/増粘剤(加工デンプン)、調味料(有機酸等)、pH調整剤、ソルビット、(一部にえび・いかを含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次