MENU

コストコの『ミニピタブレッド』はどうなの? ひと回り小さくなったピタパンの風味や食べ方をチェックしてみた

コストコで販売されている『ミニピタブレッド』はご存じでしょうか。

直径11cmほどのかわいらしいピタパンが10枚入り。ほんのり甘い素朴な味です。小さいので具材はあんまり入りませんが、食べ切りやすいので、小腹満たしにぴったりですよ。

目次

価格・枚数・内容量は?

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されている『ミニピタブレッド(MINI PITA BREAD)』(品番:93594)。10枚入りで、お値段は998円(税込)です。編集部で独自に計量してみたところ、全体で686gありました。1枚あたり69gで100円といったところ。

『ピタブレッド』が小さくなって再登場

以前に見かけた『ピタブレッド』(6枚入りで676g)が、一回り小さくなって帰ってきた! ちなみに、旧バージョンは、重量はほぼ同じで798円(税込)でした。それに対して、本品は25%ほど割高になったようです。

本品は、1枚の直径が11cmくらい。なんともかわいらしいサイズですね。

カットしてみると、従来どおり、ちゃんと内側はポケットになっていますよ。

どんな味?

生地は柔らかな食感ですが、気泡大きめでザラッとした舌触り。薄甘い素朴な味で、単体で食べるには物足りなさがあります。ぜひ、ポケットに具材を詰め込んでいただきたいところ!

小さいので具材があまり入らない…

が、しかし、本品は『ミニ』と名乗っているだけあって、ポケットも小さいんですよね。がんばって具材を詰め込んでも、パクついてみるとパンの存在感が大きくて味がぼやけがち。具材の味付けは、濃いめにした方がよさそうです。

ちなみに、中近東でよく食べられるピタパンは内側にフムス(ひよこ豆ペースト)を塗ってファラフェルやサラダを挟むのが常套です。フムスが入手できればぜひ試してみてください(カークランドシグネチャー商品あり / 参考|キューピー公式レシピ「季節野菜とピタパンのフムスディップ」)。

上の写真は『ミニピタブレッド』ではありませんが、ピタパンレシピの一例(薄い生地のピタパンを使用)です。

トーストしすぎに注意

オーブントースターなどで温めると、生地がフカフカになります。ただし、加熱しすぎにご注意を。フチがカリカリに固くなってしまい、具材を詰め込みにくくなりますよ。ホイルにくるんで、弱めに温めましょう。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『ミニピタブレッド』は100gあたり236kcal(たんぱく質 7.8g、脂質 1.4g、炭水化物 46.6g、食塩相当量 0.75g)となっています。1袋全体(686gの場合)では1,619kcalという計算ですね。1枚(69g)あたりは163kcal。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

ミニピタブレッド
総合評価
( 4 )
品番93594
内容量10個、686g(参考)
カロリー100gあたり236kcal(たんぱく質 7.8g、脂質 1.4g、炭水化物 46.6g、食塩相当量 0.75g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日の2日後
保存方法直射日光・高温多湿を避けて保存
原材料ピタパン(イスラエル製造)(小麦粉、砂糖、イースト、食塩、小麦デンプン)/アミラーゼ、(一部に小麦を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次