MENU

コストコの『寿司ファミリー盛48貫』も値上げに? 最近の価格・ネタ・クオリティをチェックしてみた

コストコの『寿司ファミリー盛48貫』も値上げに? 最近の価格・ネタ・クオリティをチェックしてみた

コストコで販売されている『寿司ファミリー盛48貫』はご存じでしょうか。

ホムパで大活躍してくれる大量寿司。コストコ定番メニューのひとつですね。最近は『特選ファミリー盛50貫』の値上げっぷりがエグいので、選択肢としては本品のほうが有力になってきた感がありますね~。

目次

価格・内容量は?

こちらがコストコの魚介惣菜コーナーで販売されている『寿司ファミリー盛48貫(SUSHI COMBO PLATE 48CT.)』(品番:94316)。9種類のネタが合計48貫入って、お値段は3,580円(税込)です。1貫あたりのコスパは約75円。

ちなみに、編集部で独自に計量してみたところ、全体で1,680gでした(1貫あたり約35g)。

ちょっと値上げ?

前回紹介した際の価格は3,380円(税込)。そのときと比べると6%ほど割高になりましたね。しかも、今回は「バラン」(緑色の間仕切り)がなくなっています。涙ぐましい経費削減の努力……。

とはいえ、『特選ファミリー盛50貫』が5,180円→6,980円と1,800円も値上げしたことに比べると、まだかわいいものです(『特選ファミリー盛50貫』はその後、「本まぐろ」を「まぐろ」に置き換えることで5,880円に値下げしたりしていました)。

ネタのラインナップは?

今回購入した『寿司ファミリー盛48貫』の構成は下記のとおり。内容は、前回と変わっていないようですね。

  • サーモン …… 10貫
  • まぐろ …… 5貫
  • たこ …… 5貫
  • えび …… 5貫
  • いか …… 5貫
  • ぶり …… 5貫
  • 穴子 …… 5貫
  • ねぎまぐろ巻 …… 4貫
  • 玉子焼 …… 4貫

それぞれどんな味?

「サーモン」は大安定のクオリティ。厚切りでトロッとした食感を楽しめます。「まぐろ」は薄切りの赤身で、スーパーのパック寿司的な味わい。

「たこ」は生の切身。ムチムチとしっかりめの歯ごたえで、噛むごとにうまみが広がってきますよ。「えび」はシャクシャクとした食感やえびらしい風味も感じられます。

「いか」は固めの歯ごたえですが、薄く切り込みが入っているので食べやすいかと。「ぶり」は厚み十分でシャクッという歯ごたえがあり、うまみと甘みがリッチです。

「穴子」もふっくら感はないものの、独特の香りが感じられ、甘いたれがよく合います。

「ねぎまぐろ巻」は、たたき部分のうまみとねぎの青々しさ、大葉の香り、海苔の風味が合わさって賑やかな味わい。「玉子」はギュッと密度が高く、食べごたえ十分。ほんのり甘い味付けがシメ向きですね。

寿司はすべてわさび抜きです。物足りない方は、別袋のわさびをちょいとのせていただきましょう。そのほかに、しょうゆとガリも付属していますよ。

*    *    *

『寿司ファミリー盛48貫』はスーパーのパック寿司的クオリティのなかに、サーモンやぶりなど、コストコならではのいいネタが混ざっている感じ。1貫75円と考えれば、昨今の値上げの風潮のなかでは十分に優秀と言えそう。ホムパ用のお寿司としてオススメです。

カロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『寿司ファミリー盛48貫』は100gあたり268kcal(たんぱく質 10.3g、脂質 4.5g、炭水化物 44.3g、食塩相当量 0.9g)となっています。つまり1貫あたり94kcalという計算です(寿司と玉子でかなり異なると思われますが、あくまでも平均値として)。1人前として9種類を1貫ずついただく場合は(9貫で315gと想定)、844kcalとなります。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

寿司ファミリー盛48貫
総合評価
( 4.5 )
品番94316
内容量48貫、1,680g(参考)
カロリー100gあたり268kcal(たんぱく質 10.3g、脂質 4.5g、炭水化物 44.3g、食塩相当量 0.9g)
製造者コストコホールセールジャパン
消費期限加工日当日
保存方法100gあたり268kcal(たんぱく質 10.3g、脂質 4.5g、炭水化物 44.3g、食塩相当量 0.9g)
原材料にぎり(酢飯(国産米使用)、サーモン、ぶり、その他)、玉子焼、ねぎまぐろ巻/pH調整剤、加工デンプン、酸化防止剤(V.C、V.E)、酒精、チアミン、増粘剤(加工デンプン、キサンタン)、カラメル色素、酸味料、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、(一部に小麦・卵・えび・いか・さけ・大豆を含む)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次