MENU

業務スーパーの『かつお梅』はだしの旨みでまろやか系 おにぎりにもうどんのチョイ足しにも

業務スーパーで販売されている『かつお梅』をご存じでしょうか。

宗田鰹の削り節としそを絡めた梅干しです。削り節のだしが染み込んだ旨みのある味わいで、梅のサイズもぽってり大きめ。酸味の立ちすぎない味付けのおかげで、様々な料理に活用しやすい一品ですよ。

目次

『かつお梅』の価格は?

業務スーパーにて354円(税込、税抜328円)で販売中。内容量は400g、カロリーは100gあたり72kcal(炭水化物 14.4g、食塩相当量 10.9g)。神戸物産が中国から輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパ(単価)は100gあたり約89円。『しそ梅干し』(400g・321円・約80円/100g)よりも高め、『はちみつ入り梅』(400g・375円・約94円/100g)よりはちょい安め。ほぼシリーズ品と横並びの手頃さとなっています。

『かつお梅』はどんな味? 食べ方は?

サイズ的には『はちみつ梅』と同じか、ほんのり大きい程度。細かく刻んだしそと削り節を使った調味液に漬けられて、しっかり味付けされたタイプです。そのまま白米にのせるのはもちろん、ほぐして混ぜご飯やおにぎりに入れてもOKですね。

ベースは梅干しらしい元気な酸っぱさ。そこに削り節の旨みがじんわり染みており、梅の酸味に微かな甘みとまろやかな輪郭を与えています。キュッとくるけど後味はさらっと優しい感じ。しそもふんわり爽やかに香って、バランスの良い風味と言えます。

特に気になる欠点はありませんが、あえて言えばぽってり身が厚い代わりに、種もちょい大きめな傾向。他は全体的にそつのないクオリティです。

しっかりした旨みがあるおかげで料理にも活用しやすく、梅かつおうどんなどにすると美味。もちろんご飯もはかどるので、お弁当用途にもぴったりの一品ですよ。

特徴をまとめると以下のようになります。

  • しそと削り節を味付けに使用した冷蔵梅干し
  • 甘みも酸味もきつすぎず、宗田鰹の旨みでまろやかに仕上げた味わい
  • 旨みと香りの良さで見れば、シリーズ品のなかでは一番のクオリティ
  • もう少し甘みが欲しいなら『はちみつ入り梅』(400g・375円)がおすすめ

商品の評価と詳細情報

かつお梅
総合評価
( 4 )
内容量400g
カロリー100gあたり72kcal(たんぱく質 3.2g、脂質 0.2g、炭水化物 14.4g、食塩相当量 10.9g)
原産国中国
輸入者神戸物産
原材料梅、漬け原材料(食塩、水あめ、しそ、そうだかつお削りぶし)/酸味料、酒精、調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、甘味料(ステビア)
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次