MENU

業務スーパーの『ほうれん草(ベルギー産)』はどうなの? 風味・食感・コスパをチェックしてみた

業務スーパーの『ほうれん草(ベルギー産)』はどうなの? 風味・食感・コスパをチェックしてみた

業務スーパーで販売されている『ほうれん草』をご存じでしょうか。

ベルギー原産の冷凍ほうれん草です。比較的細かめにカットされており、食感もやや水っぽいタイプ。味のほうは問題ないので、炒め物などの料理に加える用途には活用しやすい一品ですよ。

目次

価格・内容量は?

『ほうれん草』は224円(税込、税抜208円)で販売中。内容量は500g。神戸物産がベルギーから輸入・販売するプライベートブランド品。

コスパは?

コスパ(単価)は100gあたり約45円。一般スーパーだと冷凍ほうれん草は100円/100g程度なので、しっかり安めの価格となっています。

ちなみに業スー品だと『カットほうれん草』(500g・213円・約43円/100g)や『味付けほうれん草』(300g・106円・約35円/100g)もラインナップされており、コスパはおおむね横並びの傾向です。

使い方は?

軽く湯通しを済ませてから急速冷凍された商品。レシピに応じた方法で凍ったまま加熱すればOKです。解凍時に滲み出る水分はそこそこ。少量なら他の食材と一緒に加熱しても問題ありません。

味と食感は?

えぐみが抜けたさっぱりした風味。特有の苦味も弱いので、クセが弱くて食べやすい部類に入るほうれん草です。万人受けするタイプと言ってよいかと。

一方で食感はもうひとつ。葉が比較的薄く、かつ水分が多いので、生鮮品に比べてしんなりした口当たりです。葉の部分をぎゅっと丸めたかたちで冷凍してあり、解凍してもシワシワしていて綺麗に広がらない点も、ビジュアル的にイマイチなポイントでしょうか。

食感が弱い以外は使い勝手良好

カットもやや細かいためか、食感の頼りなさが際立っている傾向です。そこさえ我慢できるならチョイスしてよい一品かと思います。

単品でおひたしにすると物足りなさを感じるので、他の野菜やツナ缶とあわせて炒め物にするなど、各種料理の脇役として活用するのがおすすめですよ。

カロリーは?

一応カロリーも確認しておきましょう。

『ほうれん草』は100gあたり22kcal(脂質 0.3g、炭水化物 3.4g)。画像の分量で100g程度です。召し上がる際の目安にどうぞ。

商品の評価と詳細情報

ほうれん草
総合評価
( 3.5 )
スクロールできます
内容量500g
カロリー100gあたり22kcal(たんぱく質 2.9g、脂質 0.3g、炭水化物 3.4g、食塩相当量 0.3g)
原産国ベルギー
輸入者神戸物産
保存方法-18℃以下で冷凍保存
原材料ほうれん草
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

業務スーパー通いの日々を送るmitok編集スタッフ。酒のアテ探しを主目的にしているものの守備範囲はかなり広い。お値段相応の商品なのか、シビアな目で評価します!

目次