コストコ『ジャイアントクスクスタコサラダ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコのサラダコーナーにある、そのへんのスーパーでは見かけない系食材『ジャイアントクスクスタコサラダ』。大粒のクスクス大量、大きなぶつ切りタコも大量……サラダ……なのこれ?

バジルペストソースでバジル風味でいただく本品、多くの野菜が採れて満腹になるし、食卓を彩るちょいゴージャス食材としてもいいのでは?

 

コストコPB『ジャイアントクスクスタコサラダ』998円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコPB商品『ジャイアントクスクスタコラサダ』(読みにくい)。お値段は998円(税込)です。クスクスは北アフリカ発祥の料理で、モロッコ料理店やチュニジア料理店ではよく見かけますね。日ごろから食べているという人は少ないかと思いますが。

内容量は760グラム。クスクスサラダとして多すぎるのかピンと来ない感じもありつつ、コストコだし、多いはず。

使われている原材料は以下のとおりです。

原材料名

  • クスクス(小麦粉)
  • タコ
  • サラダミックス(きゅうり、アーリーレッド、パセリ、パプリカ)
  • バジルペストソース
  • 分離液状ドレッシング
  • レモン
  • オリーブ油
  • ミョウバン
  • 酸化防止剤(エリソルビン酸Na、亜硫酸塩)
  • pH調整剤
  • 酒精
  • 香料
  • 増粘剤(キサンタン)

大粒クスクスが好みを分けそう

『ジャイアントクスクスタコラサダ』はその名のとおり、大粒のクスクスがいっぱい。以前、モロッコ料理店で食べたものは、粒がかなり細かくて、スープをかけて食べた記憶がありますが……、

コストコ版クスクスはバジルペストソースとよく混ぜ合わせて食べます。ジェノベーゼですね。風味はかなり濃厚なので、少しずつ混ぜていく感じでいいかと。

バジルペストソースをほどほどに混ぜてみました。

大粒クスクス自体はクチャッとした食感ですが、きゅうりや赤玉ねぎのシャキシャキとした食感もあるんですよね。で、この赤玉ねぎがけっこう辛い。付属ソースでバジル風味を強めにしておかないと、辛味に持っていかれそうな気も(レモンでちょっと中和してもよし)。ほかにもパセリやパプリカなど特徴的な香りを持つ野菜が使われていますが、細かくカットされているので味の主張は控えめです。

やっぱり特徴はこの大きなタコ! ぶつ切りサイズが大きく、食べ応えあり! 量も多いので、タコを探して食べる必要なんてありません。一口すくえばタコが乗る感じ。

味わい全体としてはやはりバジルペストソースが主役。クスクス料理としてその小麦風味を味わう感じではないため、大作りな感じは否めないかも。満腹感を得るにはとてもいいわけですけど。

ディナーを彩る食材としていかが?

『ジャイアントクスクスタコラサダ』は大粒クスクスと大きなタコで満足感を得られる一品です。前菜的なサラダというよりは、メイン級のおかずですね。時間のとれない朝、これだけ食べてもOK(タコが重いか!?)。ディナーを彩る食材としてもおすすめです。

 

Twitter でmitok(ミトク)をフォローしよう!