コストコ『ポークディナーフランク』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコで販売されている『ポークディナーフランク』をご存知でしょうか。

実は、フードコートの定番メニュー「ホットドッグ」に使われている、20cm超の長~いソーセージなんです。これさえあれば、いつでも自宅であのホットドッグの味を楽しめる! それ以外にも、スープやパスタ、炒め物の具材として、料理にうまみを加えてくれる便利な一品ですよ!

コストコ|ポークディナーフランク|1,798円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコの食肉加工品コーナーで販売されている『ポークディナーフランク』。1.72kgという大袋で、お値段は1,798円(税込)。中には、長いソーセージが14本入っています。1本あたりおよそ128円という計算。ただ、セールの対象になって、もっと安く買える場合も多々あります。

注意してほしいのが、本品はかなり塩分が濃いめだということ。なので、まずは茹でて塩抜きしましょう。その後、フライパンで表面に焼き目をつけると、表面をパリッとさせることができます。

オーソドックスな細挽きタイプで、味・食感は均質。そのまま食べると単調に感じるところもありますが、スープなどに具材として加えると、よいダシが出て、料理全体のおいしさを底上げしてくれます。

もちろん、ホットドッグにするのもアリ! トッピングをたっぷり乗せるのがポイントで、今回はザワークラウト、オニオン、ケチャップ、マスタード、ディルを用意しました。これをガブリといただいてみると……、なんとフードコートのものよりおいしい(笑)! 各自、お好みの具材を使って、自家製ホットドッグにぜひ挑戦してみてください。

そのほか、全体の特徴は以下の通りです。

  • そのまま食べるとかなりしょっぱい。茹でることで塩抜きされ、ちょうどよい味の濃さになる
  • 中身はかなり細かいひき肉で、オーソドックスなタイプ。そこそこジューシーで、ほのかにスパイシーさがある。ただ、量が多く、味が均質で単調なため、そのまま食べると飽きやすい
  • ホットドッグにする際は、トッピングでしっかりアクセントをつけるべし
  • 適当な大きさに切って、スープやパスタ、炒め物などの具材にすると、簡単にうまみを加えられる。食べごたえもあるので便利に使える

商品情報

  • 内容量|1.72kg(14本入り)
  • カロリー|370kcal(1本あたり)
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|豚肉、ぶどう糖、食塩、香辛料、乳酸Na、酸化防止剤(エリソルビン酸Na)、発色剤(亜硝酸Na)、くん液