コストコの1キロ分「フランス産トリュフチョコ」は味もコスパも満足レベル

コストコで販売されているマセス『プレーントリュフ』をご存知でしょうか。

フランス産のトリュフチョコレートが全部で108個入りと、奇しくも煩悩の数と一致! 口にしてみると、柔らかな食感とねっとりした口溶け、甘さはやや強めと、煩悩を満たすにはうってつけの味わい。コスパもよいので、糖分補給用として常備するのに便利な1品ですよ!

 

マセス|プレーントリュフ|1,198円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのお菓子コーナーで販売されているマセス『プレーントリュフ』です。2缶セットでお値段は1,198円(税込)。1缶には250gの袋が2つ入っており、つまり全部で 4袋、計 1kg ってことですね。チョコがキロですよ。ちなみに、缶はゴールドとシルバーで色が違いますが、中身のトリュフチョコはすべて同じものです。

上の写真は、4袋をすべて皿に開けてみたところ。各袋には、トリュフチョコが27個ずつ入っていました(個別包装はなし)。なので合計は108個と、煩悩の数状態です。甘いものが食べたいという煩悩を満たすにはうってつけ……なのか!? ちなみに、1個あたりのお値段は11.1円ということになります。

指でつまめる一口サイズでして、1個の重量は平均9.26g。噛み砕くときの歯ごたえはけっこう柔らかめですが、やはりじっくりと口溶けを楽しむのが王道でしょう。まずはココアパウダーのほろ苦さが広がり、そのあとチョコレートが溶けだして、ねっとりした舌触りに。プレーンというだけあってシンプルな味わいですが、甘さはけっこうありますね~。2個も食べれば、十分満足感を得られます。ただし、口の中にココアパウダー感が残り続けるので、コーヒーなどでさっぱりとリセットしたいところ。総合的には、常備おやつとしては鉄板の選択肢と言えそうです!

改めて特徴をまとめると以下の通りです↓。

  • 全部で4袋あり、1袋につきトリュフチョコが27個。1個のカロリーは55.56kcal
  • チョコはねっとりとした口溶け。甘めの味付けだが、1個10g程度なのでしつこさは感じない
  • ココアパウダーがたっぷりかかっていて、ほろ苦さ、コクの強さが口の中に広がる。後味として残りやすいので、飲み物があるとスッキリする
  • 糖分補給用の常備おやつに便利

商品情報

  • 内容量|1,000g(500g×2缶、108個)
  • カロリー|55.56kcal(炭水化物3.78g)/1個
  • 原産国|フランス
  • 輸入者|コストコ
  • 原材料|植物油、砂糖、低脂肪ココアパウダー、ホエイパウダー(乳製品)、ココアパウダー、乳化剤(大豆由来)