コストコ『紫芋と安納芋ロールケーキ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック!

コストコで販売されている『紫芋と安納芋ロールケーキ』はご存知でしょうか。

コストコの定番スイーツに『米粉のスイスロール』がありますが、その期間限定バージョンでして、クリームの代わりにさつまいもペーストが使われています。甘さはひかえめのやさしい味で、いくらでも食べられそうな無限スイーツになっています。おやつとしてはもちろん、朝食代わりにもお役立ちの一品ですよ!

コストコ|紫芋と安納芋ロールケーキ|1,298円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのスイーツコーナーで販売されている『紫芋と安納芋ロールケーキ』。お値段は1,298円(税込)です。1,210gと1キロ超えの重量はコストコ的には平常運転。『米粉のスイスロール』と同様にスポンジは米粉+小麦粉で作られていますので、ちょいヘルシーな感じですね。

紫芋のロールケーキは色みがキレイ! 今回の2本、通常版のスイスロールとは違って、どちらもお芋のペーストを巻いてあります。ベタッとしたクリームではなく、「餡」のような仕上がりになっているんですね。

こちらが安納芋ロール。スポンジはキメが細かく、しっとり(少しもっちり)した食感です。ペーストはザラッとした舌触りで、「すりつぶした芋」っぽさが残っています。とはいえ、紫芋ロールに比べると、カスタードのようなクリーム感もアリ。まろやかなコクとバターの風味があって、やさしい甘さで、食べやすい!

もういっぽうの紫芋ロール。こっちのほうが、甘さがより控えめ! 巻かれているペーストは、安納芋ロールよりもクリーム感が少なく、まさに「芋餡」といった舌触り。さつまいもの風味が適度にあって、バターの香りがよくマッチしていました。

2種類とも芋の風味がありつつも、甘すぎず、しつこさもないので、パクパクといくらでも食べられそう。ただ、生地の密度が高めなので、けっこうお腹には溜まる感じです。小腹満たしのおやつとしてはもちろんですが、朝食代わりにいただくのもよさそうですよ!

商品情報

  • 正味量|1,210g
  • 製造者|コストコ
  • 原材料|卵、ケーキミックス(砂糖、米粉、小麦粉、乾燥卵白、食塩)、乳等を主要材料とする食品、安納芋ペースト、紅芋ペースト、ショートニング、乳化油脂、無塩バター、砂糖、粉糖、紅芋パウダー、加工デンプン、ソルビット、乳化剤、酒石酸K、増粘剤(キサンタン)、pH調整剤、香料、酸化防止剤(V.E)、カロチン色素、(原材料の一部に大豆を含む)