コストコ『寿司ファミリー盛48貫』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

コストコではいろいろな寿司が販売されていますが、その中でもひときわ巨大なパッケージなのが『寿司ファミリー盛48貫』です。

まぐろやぶり、サーモン、えびをはじめとした9種類のネタが入って2,678円。1貫あたり56円という、高コスパなお寿司です。ちょっとした会合でのおもてなし用なんかに便利ですよ!

コストコ|寿司ファミリー盛48貫|2,678円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『寿司ファミリー盛48貫』。お値段は2,678円(税込)です。1貫あたりにすると55.79円ですね。

わさびの有り無しが選べます。「わさびぬき」のシールが貼ってあるものはわさび抜き(別途、パック入りわさびが付いている)で、シールが貼られていないものがわさび入りです。

ちなみに、お値段が倍近い『特選ファミリー盛50貫』もありますよ!

時期によってネタは変わることがありますが、今回購入したものは「サーモン」が10貫、「まぐろ」「イカ」「ぶり」「ゆでえび」「生たこ」「ホッキガイ」が5貫ずつ、「ねぎまぐろ巻」「玉子焼」が4貫ずつで、合計48貫です。

9種類のネタを別皿に盛って見るとこんな感じ。ゆでえびは、しっぽを落としてあって、見た目は地味になりますが食べやすいかも。また、玉子焼は寿司ではなく、単体でいただくタイプです。

驚きはないものの、1貫56円の高コスパなお寿司

ぶりは脂がのっていて、とろりとした舌触り。サーモンも、コストコクオリティでおいしいです。まぐろはまあ普通の赤身かな~。これらは『特選ファミリー盛』と被るネタですが、さすがにあちらと比べると、ネタのレベルは落ちますね。

それでも、ねぎまぐろ巻はいい感じ。ねっとりとしたマグロたたきに、ネギと大葉がさわやかなアクセントを与えてくれます。海苔の風味のうれしいところ。

ホッキガイはシャキシャキとした歯ごたえが楽しい。ゆでえびのじんわりとした甘さもいいですね。そして、たこはまさかの生。生たこの歯ごたえはたまりません! とはいえ、子どもだと噛み切れないかもしれないのでお気をつけを。比較的、イカのほうが食べやすいですかね。

『寿司ファミリー盛48貫』は、驚くほどおいしい…というわけではありませんが、無難で安心のクオリティ。1貫56円の高コスパなので、ちょっとした会合でのおもてなしとしてはアリかと。特別なお祝いの場合は『特選ファミリー盛50貫』をおすすめします!

商品情報

  • 内容量|48貫
  • 消費期限|加工日当日
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|にぎり(酢飯(国産米使用)、サーモン、ぶり、まぐろ加工品、たこ、いか、ゆでえび、カナダホッキガイ、わさび加工品)、玉子焼、ネギマグロ巻(酢飯(国産米使用)、まぐろたたき加工品、きゅうり、んぎ、大葉、焼海苔)、加工デンプン、pH調整剤、香辛料抽出物、酸味料、増粘多糖類、着色料(紅花黄、クチナシ)、酸化防止剤(V.C、V.E)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。