コストコの50貫にぎり寿司『特選ファミリー盛』はネタよしコスパよし

コストコではいろいろな寿司がラインナップされていますが、その中でも一番高価格なのが『特選ファミリー盛50貫』です。

お値段4,980円と聞くと、思わずひるんでしまいます。が、本まぐろ、ホタテ、いくらなどが入って1貫あたり100円と考えると、実はコスパが非常に高い! そしてちゃんと美味しい! 人が集まるときに用意するご馳走として、間違いなしの選択肢ですよ~。

コストコ|特選ファミリー盛50貫|4,980円

おすすめ度 ★★★★★

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている握り寿司『特選ファミリー盛50貫』です。お値段は4,980円(税込)。1貫あたり99.6円となります。

「わさびぬき」のシールが貼ってあるものはわさび抜き(別途、パック入りわさびが付いている)。一方、シールが貼られていないものはわさび入りです。個人的には、素材がちゃんとしていて臭みもないので、「わさびぬき」でじっくり味わうのがおすすめ。

「生本まぐろ」と「サーモン」が10貫ずつ。「ほたて貝柱」「ぶり」「真鯛」「えび」「いくら醤油漬け」「白えび」が5貫ずつ。合計で50貫入っています。

ちなみに「白えび」は最近追加されたネタでして、これまでは「いくら醤油漬け」が10貫入っていました。

8種類のネタを別皿に盛って、いただきます! 酢飯は薄めでさっぱりした味付けで、素材を引き立ててくれます。ただし、握りはちょっと固いですね。

切り身はそれぞれ、けっこう分厚くて、おかげでしっかりうまみを味わえる! 脂のたっぷりのったサーモンやぶりは、とろっとした食感もたまりません。ほたてやえびも生でして、その歯ごたえと甘みを楽しめます。真鯛のあっさりとした上品な味わいや、いくらのプチプチ食感と染み出すエキスも最高。

なかでも特筆すべきは、やはり生本まぐろでしょう。惜しげもなくぶ厚く切られていまして、食べごたえは十分。それでいて、口に含むとあっというまにとろけていきます。今回はわさびぬきで食べましたが、臭みはなく、ただただ脂のうまみに満たされる……。まことにゴージャスなおいしさ。これが10貫もある幸福感といったら!

「富山湾の宝石」と称される白えびの軍艦巻。殻をきれいにむかれた小さいえびが山盛り。パクっといただいてみますと、淡白で癖がなく、ほのかな甘みがあっておいしい!

というわけで『特選ファミリー盛50貫』はそれぞれのネタがすばらしく、1貫100円でホントにいいんですか? と思ってしまうレベル。人が集まるときに出すご馳走として有力な選択肢ですよ! ちなみに、1人で10貫食べるとかなりお腹いっぱいになりますので、本品は5人前と考えていいでしょう。

商品情報

  • 内容量|寿司50貫
  • 消費期限|加工日当日
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|酢飯(国産米使用)、サーモン、本まぐろ、ほたて貝柱、ぶり、真鯛、えび、いくら醤油漬け、白えび、わさび加工品、焼海苔、調味料(アミノ酸等)、香辛料抽出物、酸味料、増粘多糖類、着色料(紅花黄、クチナシ)、(原材料の一部に小麦を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。