コストコ『スタッフドサーモン』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

コストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『スタッフドサーモン』はご存知でしょうか。

オーブンで調理していただく厚切りサーモンですが、添えられた具材のうまみがすごい! チーズやアーティチョークを組み合わせた濃厚なコクは、まるで「かにみそ」のような深い味わいです。サーモンと組み合わせたときのおいしさは抜群で、特別なごちそう感が満点。ちょっとお高い商品ではありますが、記念日のディナーなんかにおすすめですよっ!

コストコ|スタッフドサーモン|348円/100g(3,939円/1,132g)

おすすめ度 ★★★★★

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『スタッフドサーモン』。100gあたり348円(税込)で、購入したものは1,132g入って3,939円(税込)でした。4つ入っているので、1つあたり1,000円ほどとなります。

コストコで買える『刺身用生アトランティックサーモンフィレ』は、100gで368円(税込)。本品は生食用ではないためか、それよりも単価がお安くなっていますね。

「スタッフド(Stuffed)」とは「詰め物をした」という意味。スタッフィング(詰め物の具材)を、ぶ厚く切ったサーモンで包み込むような形になっています。スタッフィングの中身は、魚肉すり身、ナチュラルチーズ、アーティチョークなど。写真に赤くて細いものが見えますが、これが魚肉すり身。というか「かにかま」ですね~。

購入時のホイル容器でそのまま調理することも可能ですが、今回は4切れをそれぞれアルミホイルに包みました。200℃に予熱したオーブンの中段に入れて、20分程度。中心まで火が通ればOKです。

具材の濃厚なうまみがサーモンのおいしさを引き立てる

ホイル焼き作戦は見事に成功。見た目から「特別なごちそう感」があふれていて、おいしそうな香りが周囲を満たしてくれます。これは、誕生日とか、クリスマスなどにふさわしい感じのする料理ですね~。

厚みのあるサーモンですが、しっかりと火が通り、ふわっと柔らかい仕上がり。骨や皮はしっかり取ってあるので食べやすいですね。淡白ながら、うまみを感じるさすがのおいしさ!

スタッフィングは、チーズと牛乳が使われていることもあって、まろやかなコクがあります。細かく刻まれたかにかまがたくさん入っていて、歯ごたえのある食感が楽しい。また、ほのかな苦味があるのは、アーティチョークでしょうか。そして、後からじんわりと辛味がきます。「チポトレ」という、燻製した唐辛子の香辛料によるものですね。

このスタッフィングは、コク、うまみ、苦み…そういった要素が絡み合ったおいしさですが、何に似ているのかというと、ズバリ「かにみそ」ですね! もちろん、本物のかには使われていないので、あくまでも「かにみそ風」なんですが、本物と違って生臭さがないのもポイント。この濃厚な風味が、淡白なサーモンにすごくよく合っています。また、お皿に残るスープもおいしく、付け合せに用意したブロッコリーにソースとして絡めてもイケましたよ。

『スタッフドサーモン』は、1人前(一切れ)がたっぷりあって、食べごたえは満点! そして、スタッフィングはかにみそのような深いうまみがあり、サーモンをよりおいしく引き立ててくれます。「特別なごちそう」としての満足度はかなり高いと言えるでしょう。1切れあたり1,000円ほどと、かなりお高めの惣菜なのですが、記念日用としてはかなりおすすめです!

商品情報

  • 正味量|1,132g
  • 消費期限|加工日の2日後
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|サーモン(ノルウェー産)、スタッフィング(魚肉すり身、ナチュラルチーズ、牛乳、乳等を主要原料とする食品、アーティチョーク加工品(アーティチョーク、食塩)、その他)、レモン、乾燥パセリ、安定剤(加工デンプン、増粘多糖類)、香料、調味料(無機塩)、トマト色素、ポリリン酸Na、酸味料、(原材料の一部に小麦を含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。