コストコの1キロ「枝豆」を主婦がチェックしてみた結果

野菜や果物のラインナップも充実しているコストコ。そのなかで目立つのは海外産ですが、実は国産品もけっこう取り扱っています。

たとえばコストコの『えだまめ 1kg』は埼玉県産。500g入の袋が2つセットで798円(税込)ですが、これって一般のスーパーで買う場合と比べておトクなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。3歳・5歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2018年8月20日に購入した1品についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コストコ『えだまめ 1kg』の商品情報

  • 価格|798円(税込)
  • 量|1,000g(実測値、2袋合計)
  • 単価|100gあたり79.8円
  • 産地|埼玉県
  • メーカー|RBFoods
  • 購入日|2018年8月20日
  • 消費期限|記載なし

本品は、枝からさやを外した状態のえだまめを袋詰めにしたものです。1袋につき、500g分入っていました。

鮮度は?

袋から出してチェックしてみたところ、枝豆のさやはだいぶお疲れのご様子でした。一部が凹んだもの、傷ついて褐変しているものなどが見受けられます。あまり鮮度がよいとは言えなさそうです。

また、家に持ち帰ってから見てみると、袋の中でかなり汗をかいてしまっていました(コストコでは冷蔵庫内で陳列されており、よく冷えていたので、温度変化が原因?)。さやの傷に水分が染みて、ふやけていることも…。なるべく早く調理したほうが良いでしょう。

味は?

買ってきたえだまめを流水でよく洗い、塩を振って揉みこんでから、沸騰した湯で約3〜5分茹でました。はたしてそのクオリティはというと…けっこう残念! 写真右のようにぷっくりと生育した実もありますが、写真左のように、さやは育っているのに実が小さくやせ細っているものもありました。味についても、全体的に枝豆らしい風味があまり感じられません。そして、少し苦味もありますね。

比較用として、近所のスーパーでもえだまめ(秋田県産)を購入し、茹でてみました。写真左がスーパーのもの、右がコストコのものです。スーパーのものは緑色が鮮やかで香りもよく、味にも問題は感じませんでした。

コスパは?

近所のスーパーで購入したえだまめは、前述の通り秋田県産。約300g入りで279円(税込)でした。100gあたり約93円という計算になります。

いっぽう、コストコで購入した埼玉県産のえだまめは、100gあたり約80円。コスパは良いので、この値段で状態が良ければ…という気持ちになります。

『えだまめ 1kg』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★☆☆☆

  • 状態の良いものがあればおすすめ

今回の購入したものについては、あまり推せるクオリティではありませんでした。出荷のタイミングによって状態が異なる可能性がありますので、店舗でしっかりとチェックして選んでください。さやがきれいな緑色で、産毛が立っているものは新鮮と言えます。傷や褐変などがあるものは避けたほうがいいでしょう。スーパーと比べて、コストコのものはコスパが良いので、状態に問題がなければ買ってOKです。

えだまめは冷凍保存が可能です。食べきれないぶんは、傷んでしまう前に凍らせてしまいましょう。茹でて粗熱をとったら冷凍庫へ。食べる際には、凍ったままを沸騰したお湯に入れます。全体が温まったらできあがりです。