コストコ『オーガニック フレッシュスタート スムージーブレンド』のおすすめ度は? 気になる味や食べ方をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『Rader Farms オーガニック フレッシュスタート スムージーブレンド』をご存じでしょうか。

ベリー系果実をメインとしたフルーツ&ベジタブルミックススムージー(の素)です。1食分ずつ小分けにされていて、毎日朝なんかに飲むのにちょうどいいスタイル。ほどよくフルーティな酸味で飲みやすく、お好みのジュースとブレンドしやすいテイストなのもイイ感じですよ。

Rader Farms オーガニック フレッシュスタート スムージーブレンド|1,698円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコの冷凍食品コーナーで見かける『オーガニック フレッシュスタート スムージーブレンド』(Organic Fresh Start Smoothie blendは1,698円(税込)。以前にご紹介した「フレッシュスタート スムージーブレンド デイリーパワーフュージョン」と同じ、米Rader Farms(米Oregon Potato Companyが展開するブランドのひとつ)が製造するフルーツ&ベジタブルミックススムージーですね。

6食分を袋に小分けしてパッケージング。1袋あたり 227g(90kcal)、計1,361g。1袋あたりの単価は283円。

中身はブルーベリー、ストロベリー、ラズベリー、ケール、ほうれん草の5種類のフルーツ&野菜。

フルーティでおだやかな酸味が飲みやすい

作り方は簡単。ブレンダーに食材と水350mlを入れ、お好きな具合になるまでブレンドするだけ。

出来上がりはこのようにラズベリー&ブルーベリーの色味が濃く出ている感じ。なので、わりと酸っぱそうに思うかもしれませんが、さにあらず。全体的にラズベリーの素直でさわやかな酸味がメインというところ(種の食感も主役級)。ブルーベリーの渋みのある甘酸っぱさやストロベリーの甘みがもっと出てもよさそうですが、水350mlとブレンドした場合は、これらのテイストが控えめな、飲みやさ重視の出来上がり。ほうれん草やケールは栄養分の補助的素材というところで、味覚的にはわずかな存在感でしょう。

ちなみに、甘みはわずか。甘さが欲しいときは、水のかわりにりんごジュースなどでブレンドするのもおすすめ。デザート感が増すので、お子さんなんかもより飲みやすくなるかと。もしくは、素材の甘酸っぱさをより濃厚に引き出すよう、ブレンドする水の量を調整するのもいいですね。

写真は 200ml分。1袋を使うと、だいたい3杯分は出来上がります。ひとりで飲み干すとかなり満腹になるというか、朝から 600ml分を一気にいくのは大変。1袋を二人くらいでシェアすると消費しやすいですかね〜。

なお、1袋227gあたり90kcal(食物繊維 5.0g、ビタミンA 2,439μg、ビタミンC 85.0mg)です。

*    *    *

「フレッシュスタート」シリーズには、青りんごとパイナップルがメインの「デイリーパワーフュージョン(DPF)」もあります。フルーツの甘さが強く、ジュースのような飲みやすさです。そういう点では、『オーガニック フレッシュスタート スムージーブレンド』(製造元サイトの商品名は「サンライズリフレッシュ」)は甘さ控えめでさわやかな酸味がメインということもあり、ちょいとオトナ向けスムージーかも。

いずれにしろ、日々フルーツや野菜を摂りたい人にはベンリな商品です。どうせなら両者を試してみるのもよいかと思いますよ!

商品情報

  • 名称|有機冷凍カットフルーツ・ベジタブルミックス
  • 内容量|1,361g(227g × 6袋)
  • カロリー|1袋あたり90kcal(炭水化物 21.0g、ビタミンA 2,439μg、ビタミンC 85.0mg)
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコ ホールセール ジャパン
  • 原材料|有機ブルーベリー、有機ストロベリー、有機ラズベリー、有機ケール、有機ほうれん草

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。