コストコ『オーガニック フレッシュスタート スムージーブレンド デイリーパワーフュージョン』のおすすめ度は? 気になる味や飲み方をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『オーガニック フレッシュスタート スムージーブレンド デイリーパワーフュージョン』をご存じでしょうか。

青りんごとパイナップルがメインのフルーツ&ベジタブルミックススムージー(の素)です。1食分ごとに袋に小分けにされており、ブレンダーで水やミルクなんかと混ぜれば速攻で出来上がり。毎日継続的に果物や野菜を摂りたいという人は、チェックしてみるとよいかと思います!

Rader Farms オーガニック フレッシュスタート スムージーブレンド デイリーパワーフュージョン|1,648円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコの冷凍食品コーナーで見かける『オーガニック フレッシュスタート スムージーブレンド デイリーパワーフュージョン』(Organic Fresh Start Smoothie blend Daily Power Fusionは1,648円(税込)。中にはブレンド用有機食材を小分けにしたパックが6袋。1袋あたり 227g(110kcal)、計約1,360g。コスパで見ると、1袋あたり約275円。メーカーは、ベリーや冷凍フルーツを製造する米Rader Farms(米Oregon Potato Companyが展開するブランドのひとつ)。

1袋(227g)の中は、青りんご(小さいブロック)、パイナップル、ケール、ブロッコリーの4種の冷凍フルーツ・野菜。メインとなる食材は青りんごとパイナップルですね。いずれも有機栽培を謳った食材となっています。

毎朝1杯飲む……には量が多い? ふたりで1杯ずつがいいかも

作り方は簡単。凍ったままの1袋分の食材と約350mlの水をブレンダーに入れ、お好みの状態になるまで混ぜるだけ。ブレンダーの性能によりますが、あるていど解凍した状態で混ぜたほうが作りやすいかもしれません。

完成したスムージーがこちら。約200ml分をグラスに入れたものです。

味わいは、実にさわやかフルーティな酸味。ブロッコリーやケールといった野菜のクセはほとんど感じないですね。強いていえば、後味にわずかに果物とは別の辛みのようなものを感じなくもない、というていどでしょう。それでもメインはあくまでも青りんごの酸味とパイナップルの甘酸っぱさ。まったくもって果物スムージーという認識でよろしいかと。

これなら毎日朝食に1杯! といきたいところですが、けっこうな量なんですよね。1袋から出来上がるスムージーは約600ml分。ひとりで一気に平らげるのはちょいときつい感じ。半分を冷蔵庫に保存しておく手もあるものの、家族なんかとシェアしてすぐに消費するのがベターかと思います。ちなみに、半分(約300ml)ずつ摂取した場合の栄養は 約55kcal、食物繊維は 約2.0g です。

ブレンドに使う水は牛乳や豆乳などお好きなドリンクに置き換えてもOK。とくに豆乳でブレンドすると、全体的にフルーティな酸味がまろやかとなり、胃にやさしく、朝に飲みやすい感じの仕上がりになりますよ。

*    *    *

果物や野菜を日々、継続的に食べ続けるには、スムージーという形はかなり有効的。でも、実際に食材を揃えるのは面倒ですよね。『オーガニック フレッシュスタート スムージーブレンド デイリーパワーフュージョン』なら、毎日手軽にフルーツ&ベジタブルミックススムージーが楽しめます。予算的にOKであれば、買い置きを検討してみてはいかがでしょうか?

商品情報

  • 名称|有機冷凍カットフルーツ・ベジタブルミックス
  • 内容量|1,361g(227g × 6袋)
  • カロリー|1袋あたり110kcal(たんぱく質 3.0g、脂質 0.0g、炭水化物 27.0g、食塩相当量 0.06g、ビタミンA 1,884μg、ビタミンC 99.3mg)
  • 保存方法|−18℃以下で保存
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコ ホールセール ジャパン
  • 原材料|有機青りんご、有機パイナップル、有機ケール、有機ブロッコリー、食塩/酸化防止剤(V.C、クエン酸)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。