コストコ『リンツ リンドール 抹茶』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『リンツ リンドール 抹茶』をご存じでしょうか。

スイスの老舗チョコメーカー、リンツの定番トリュフチョコ「リンドール」の抹茶ガナッシュ版です。抹茶、あったんだ。こいつが48個入りの超お買得パック。マイルドな抹茶味がホワイトチョコと相性よいし、コストコでチョコを探すなら要チェック銘柄であることは間違いありません!

リンツ リンドール 抹茶|1,968円

おすすめ度 ★★★★★

コストコで販売されている『リンツ リンドール 抹茶(LINDTH LINDOR MATCHA)』は1,968円(税込)。リンドールはスイスの老舗チョコメーカー、リンツ(LINDT & SPRÜNGLI)の定番トリュフチョコ。厚めのチョコシェルの中にとろとろのガナッシュを閉じ込めたやつですね。本品はスイス製造ではなくイタリア製造。ただ、公式オンラインショップの同商品もイタリア製造ですし、原材料もほぼ同じなので(乳化剤の表記名が異なるくらい)、コストコ向けのお得版というわけではなさそうです。

本品は48個入り、1個あたり41円。公式オンラインショップでの販売価格は10個993円(1個あたり約99円)。まったくの同一品なら、コストコで買ったほうが圧倒的にお得です。48個もあるけど。

ホワイトチョコによる厚めのシェルは、粘りがある感じのしっかり食感。その中から飛び出してくるガナッシュは、(温度管理にもよりますが)かなりのとろとろ具合。食感的にリッチ感を覚える人は多いんじゃないかと思います。

で、そのガナッシュ、抹茶なんですよね。いまや抹茶(MATCHA)はグローバルで人気のフレーバー。日本産の抹茶なのかどうかは不明ですが(中国産や韓国産などもあるので ※2018年9月27日追記:日本産の抹茶だそうです)、とにかくマイルドで尖りのない味わい。濃すぎず、お口の中に広がる抹茶の香りはふわんと軽やか。さっぱりしている、といってもいいくらい。渋みはわずか。後味に残るようなこともなく、最後はこってりとして熱い味わいのホワイトチョコがすべてを覆っていきます。

濃厚な抹茶味を期待している場合、『リンツ リンドール 抹茶』はちょいと肩透かしかも。でも、この抹茶ガナッシュ、ホワイトチョコ自体のおいしさと絡み合うようにバランスをとっている感じで、またひとつと食べたくなる上品な味わい。リンドールが1個41円というお買い得さもあるし、やはりおすすめ度は★5でいいと思います!

(プチ情報。2018年9月24日まではセール価格1,768円のため、1個あたり約37円となります)

商品情報

  • 内容量|600g
  • カロリー|100gあたり627kcal(3,762kcal)
  • 原産国|イタリア
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|砂糖、ココアバター、植物油脂、全粉乳、乳糖、抹茶パウダー/乳化剤(大豆由来)、香料

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。