コストコの1キロ野菜「深谷ねぎ」を主婦がチェックしてみた結果

野菜や果物のラインナップも充実しているコストコ。そのなかで目立つのは海外産ですが、実は国産品もけっこう取り扱っています。

たとえばコストコの『深谷ねぎ 1kg』は埼玉県産。9本入って548円(税込)でした。これって、一般のスーパーで買う場合と比べておトクなのでしょうか?

そこで、mitokではコストコ食材のアレンジレシピでお馴染みの塩野めいこさんに、ガチンコのレビューを依頼。3歳・5歳の男児を育てる主婦の目線から、厳しくチェックしてもらいました!

※本検証は、2018年8月20日に購入した1品についてのものです。個体差、保存状態、購入店、入荷時期などによって、品質は異なる可能性があります。あらかじめご了承ください。あくまでも判断材料のひとつとして参考にしていただければ幸いです。

コストコ『深谷ねぎ 1kg』の商品情報

  • 品番|0583726
  • 価格|548円(税込)
  • 量|992g(実測値、9本)
  • 単価|1本(平均110g)あたり60.9円
  • 産地|埼玉県
  • メーカー|あらき
  • 購入日|2018年8月20日
  • 消費期限|記載なし

「深谷ねぎ」は、品種名ではなくブランド名。埼玉県の深谷で栽培されたねぎの総称なんですね。深谷ねぎは、柔らかくて糖度が高いことが特徴とされています。

鮮度は?

切ってみると、その断面はけっこう貧弱…。層が薄く、直径2cm足らずの細さで、ちょっと寂しい生育具合です。近所のスーパーでも、質問カードへの回答で「大雨と曇天が続いた影響で品質が低下している」との説明を見かけました。今夏は全国的に天候不順だったので、致し方ないところではあります。

それでも切り口はみずみずしく、鮮度はなかなか良さそう。1本だけ、表面の皮が破れていましたが、ま、この程度は主婦的には許容範囲です。

味は?

このねぎ、辛味がほとんどなくて食べやすいですね~。ねぎのもつ独特の甘みが感じられ、味わいに新鮮さがあります。また、柔らかいので、無理なく噛み切れるのも良いところ。ぶつ切りにして、炒め物に入れるとおいしいですよ。

コスパは?

近所のスーパーでチェックしてみたところ、同じ埼玉県産が1本売りで126円(税込)でした。どちらも太さ、長さはほぼ同じ。

いっぽう、コストコのねぎは1本あたり60.9円。相場が例年同時期の1.5倍と高騰しているタイミングでこのお値段だったので、かなりお買い得と言えそうです。

『深谷ねぎ 1kg』のおすすめ度は?

おすすめ度 ★★★★☆

  • やや細めだが柔らかくておいしい
  • 冷凍保存が可能なので買い置きにおすすめ

スレンダーなねぎが9本で、約1kgとなります。コスパ的には、十分に優秀です。辛味がないので、生でいただくのもよさそう。

たとえば、白髪葱を大量生産してみてはいかが? 揚げシュウマイの上に、これでもか! とてんこ盛りにしてみました。贅沢な楽しみ方ですね~。

ただ、このねぎ、けっこうあっという間に枯れていきます。購入から2日も経つと、緑の葉先が枯れ、白い部分はパリパリになっていきました。そんなときは冷凍して保存しておきましょう。

斜め切りでも輪切りでも、使いやすい大きさにカットして、チャック付きのフリーザーバッグに入れ、冷凍庫へ(空気をできるだけ抜きましょう)。大きめに切っておけば、炒め物や鍋なんかに使えます。

また、輪切りで冷凍しておけば、味噌汁の仕上げに便利。パッと入れれば、生と変わらぬフレッシュな香りが漂います。

というわけで、大量のねぎは、冷凍する前提で購入するといいでしょう。いろいろとお役立ちですよ!