コストコ『Jewel Fine Foods バターチキンカレー』のおすすめ度は? 気になる量や味をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『Jewel Fine Foods バターチキンカレー』をご存じでしょうか。

1袋250gのレトルトパウチが4袋セットの合計1kgパッケージ。オーストラリアのメーカー、Jewel Fine Foodsによるレトルトバターチキンカレーです。食べやすさを追求しつつ、けっこう骨太なテイストに仕上がっているというか、そのへんの(どのへんなのよ)インドカレーチェーンで食べるバターチキンカレーよりずっとこだわりを感じられるというか……。

鶏肉の量もたっぷりだし、ご馳走カレーとしてチョイスしても後悔しないと思いますよ!

Jewel Fine Foods バターチキンカレー|1,758円

おすすめ度 ★★★★★

コストコの冷蔵食品コーナーで見かける『Jewel Fine Foods バターチキンカレー』は1箱1,758円(税込)。レトルトパウチが4袋セット、1袋の内容量は250g、1食あたり約440円です。けっこうリッチ感のあるお値段ですよね。

メーカーはオーストラリアのJewel Fine Foods。同国でインド料理レストラン「Jewel of India」を展開するほか、各種カレーのチルド食品を製造しているのだそう。本品にもそのブランド名が冠されています。

作り方は簡単。レトルトパウチの上部を軽く切って蒸気孔を作り、あとは電子レンジで3分間ほど加熱するだけ(500W時)。パウチは自立するので、そのまま電子レンジに入れちゃってOKです。加熱を終えたらよくかき混ぜて盛り付けましょう。

絶妙なトマト&クリームの加減と……けっこうなカロリー!

親しみやすさを追求したようなバターチキンカレーの味わい、鶏肉の味付けと満足のいく量、かなり完成度の高いカレーですよ。

バターチキンカレーというと、こってりカレーの中で甘みとトマトの酸味が主張しあうイメージがあるかもしれませんが、本品は各素材の特徴的なテイストが深く溶け合い、実にまとまりよく仕上がっているのがポイント。クリームとヨーグルトによって、甘みや酸味が立ち過ぎないマイルドな味わいに調整されているんですよね。とはいえ、軽いテイストではなく、ガーリックやガラムマサラ(香辛料ブレンド)が効いていて、濃厚なコク深いトマトクリームペーストのよう。

とろみは強め。中辛前後というところで、とにかくいくらでもご飯が進むタイプのおいしさです。

なによりも具材としてのチキンがたっぷりな点が好印象。タンドリーチキン風に軽めに味付けされ、しっかりとしたサイズ感なので、満足度はお高め。1袋440円というレトルトカレーにしては高価な部類なのも納得かと。今夜のご馳走として食卓に出しても問題ないと思いますよ。

で、注意したいのは圧倒的なカロリー。これ1袋で約1,173kcalもあるんですよね。ライスやナンと合わせたら1,500kcalコースでしょうか。おいしいカレーって油分も塩分も多いし、この1食に関しては割り切ってお召し上がりください!

商品情報

  • 商品番号|24641
  • 内容量|1kg(250g × 4袋)
  • カロリー|100gあたり469kcal(1袋約1,173kcal、脂質約21.3g、炭水化物 23.0g、食塩相当量 1.0g)
  • 保存方法|5℃以下で保存
  • 製造者|Jewel Fine Foods
  • 原産国|オーストラリア
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|鶏肉、クリーム(乳製品)、ヨーグルト、トマトペースト、タンドリーチキン調味液(スパイスミックス、植物油、玉ねぎ、砂糖、しょうが、醸造酢、食塩、にんにく)、植物油、しょうが、食塩、にんにく、ガラムマサラ、レモン果汁/パプリカ色素

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。