MENU

コストコの『ホワイトスモーク スモークソーセージ』は肉の旨み全開? 肉肉しさ・風味・食べ方をチェックしてみた

コストコで販売されているホワイトスモークの『スモークソーセージ』はご存知でしょうか。

添加物不使用を謳ったソーセージで、ナチュラルな味わいを楽しめます。ムチムチの歯ごたえで、肉々しいうまみが広がってくる! フライパンで焼いてかぶりつくのもいいけど、煮込み料理に使ってもおいしいですよ。

目次

『ホワイトスモーク スモークソーセージ』の価格は?

こちらがコストコのチルド食品コーナーで販売されているホワイトスモーク(WHITE SMOKE)のお『スモークソーセージ(SMOKED SAUSAGE)』(品番:591527)。5本入り400gで、お値段は868円(税込)です。コスパ(単価)は1本(80g)あたり174円、100gあたり217円。

製造者はザ ベターテーブル(The Better Table)。アメリカンスタイルのバーベキュー食材メーカーで、コストコでは『ホワイトスモーク サラダチキン』をはじめ、さまざまな商品を見かけますね。(パッケージには「テキサスでナンバーワン(Number 1 in Texas)」なんて表示も)

「保存料、化学調味料不使用」「発色剤、着色料不使用」「保水剤、結着剤不使用」など、添加物不使用を謳っています。原材料をチェックしてみると、「豚肉(アメリカ産)、牛脂、食塩、砂糖、オニオンパウダー、胡椒、豚腸」と、確かに混ぜ物なしって感じ。

『ホワイトスモーク スモークソーセージ』の調理方法は?

加熱済みなので、そのままでも食べられますが、温めたほうが脂が溶けておいしくいただけます。フライパンで油を引かずに加熱。表面が色づき、内部の温度が上がればOK。

表面に焦げ目がついて、食欲をそそるビジュアルに! お好みではありますが、皮が裂けちゃうくらいこんがりさせてもよいかもしれません(肉汁があまり出てこないタイプなので)。

『ホワイトスモーク スモークソーセージ』はどんな味? 肉々しい?

皮はパリッと小気味よい歯ごたえ。そして中身がギュッと詰まってムッチムチ。肉汁はじんわり染み出す程度ですが、噛むごとに肉のうまみと脂の甘みが広がってきます。豚肉と牛脂の組み合わせで、こってり感が強め。ハーブは使われておらず、スモーキー感も軽いので、とにかく肉の味わいが前面に出てきます。ある意味、一本調子とも言えますが、付け合わせなどでバランスを取りましょう。

煮込み料理にも使ってみたところ、スープにうまみが溶け出してスカスカになる…なんてこともなく、ムチムチ食感がキープされていました(逆にいうと、スープ自体はコンソメなどでしっかり味をつけたほうがよさげ)。野菜をたっぷり摂りつつつ、このソーセージでしっかり満足感を得られますよ。

『ホワイトスモーク スモークソーセージ』のカロリーは?

カロリーもチェックしておきましょう。

『ホワイトスモーク スモークソーセージ』は100gあたり319kcal(たんぱく質 16.5g、脂質 26.9g、炭水化物 2.8g、食塩相当量 2.1g)となっています。つまり1本(80g)あたり255kcalという計算ですね。お召し上がりの際の目安にしてください。

商品の評価と詳細情報

ホワイトスモーク スモークソーセージ
総合評価
( 4.5 )
品番591527
内容量400g
カロリー100gあたり319kcal(たんぱく質 16.5g、脂質 26.9g、炭水化物 2.8g、食塩相当量 2.1g)
製造者The Better Table
保存方法10℃以下で保存
原材料豚肉(アメリカ産)、牛脂、食塩、砂糖、オニオンパウダー、胡椒、豚腸
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コストコを主な守備範囲にしているmitok編集スタッフです。デリ・惣菜系商品を中心にチェックしています。買い出しのたびに大量の食材を抱えて大変です!

目次