コストコ『ミニデニッシュ』のおすすめ度は? 気になる3種の味をチェック

コストコで販売されている『ミニデニッシュ』がリニューアルされていますね。

3種類のトッピングを楽しめるデニッシュが、全部で12個入り。今回はフィリングが「レモンクリーム」「キウイ」「洋梨」に変更されました。それぞれ甘酸っぱさのタイプが違うので、飽きずに食べられます。朝食やおやつにうってつけのサイズ感で、コーヒーや紅茶だけでなく、牛乳も合いますよ!

コストコ|ミニデニッシュ|1,298円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのベーカリーコーナーで販売されている『ミニデニッシュ』。「レモンクリーム」「キウイ」「洋梨」がそれぞれ4個ずつ入って、お値段は1,298円です。1個あたり約108円という計算になりますね。

ちなみに、以前のバージョンでは、トッピングは「ブルーベリー」「アップル」「トロピカル」の3種類でした。

内容量は890gと、前回の780gからアップしてますね。今回は、1個あたり74gといったところ。

本品は、そのまま食べてもイケますが、温めるとよりおいしくなります。オーブントースターで3分ほど加熱しましょう。

3種類の甘酸っぱさを楽しめる、軽食に最適のデニッシュ

「レモンクリーム」は、レモンの酸味はそれほど強くなく、まろやかで甘さが味わいの中心。これが軽く塩味の効いたデニッシュ生地とよく合います。さらに、ブルーベリーがトッピングされており、その甘酸っぱいテイストがアクセントとして抜群! 菓子パンとしての完成度が高いですね。

「洋梨」のフィリングは、甘く煮込んだ洋梨のコンポート。酸味をほのかに感じるやさしい甘酸っぱさで、非常に食べやすいです。ジューシーさがあって口の中を潤してくれるので、喉越しもなめらか。また、洋梨ならではのさわやかさがあって、後味がいいですね~。

こちらが「キウイ」。ぷるんとしたジャム状のフィリングがたっぷりのっています。生のキウイのように、ちょっと刺激性のあるテイストで、甘酸っぱさも3種類の中で一番鮮烈! また、種の歯ごたえがアクセントになっていてなかなか楽しい。

というわけで、リニューアルされた『ミニデニッシュ』の一番のおすすめはレモンクリームですかね~。サイズ的に、朝食やおやつに1個つまむとちょうどいい感じです。コーヒーや紅茶、または牛乳なんかと一緒にどうぞ!

商品情報

  • 品番|0093266
  • 内容量|890g(12個)
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 消費期限|加工日の2日後
  • 原材料|デニッシュ(小麦粉、バター、バニラフレーバーペースト(砂糖、植物油脂、ぶどう糖、食塩、乳たんぱく)、脱脂粉乳、砂糖、イースト、小麦グルテン)、キウイフルーツフィリング、洋梨フィリング、クリームチーズ、ナパージュ、ブルーベリー、砂糖、卵、無塩バター、レモン果汁、食塩、糊料(加工デンプン、増粘多糖類、寒天、塩化Ca、アルギン酸Na、リン酸K)、調味料(無機塩)、炭酸Ca、V.C、酸味料、香料、pH調整剤、酸化防止剤(V.C)、着色料(紅花黄、クチナシ、カロチン)、乳酸Ca、保存料(ソルビン酸K)、(原材料の一部にりんごを含む)

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。