コストコ『ガドラン ホリデージャー』のおすすめ度は? 気になるチョコの味やコスパをチェック

コストコ(Costco)で販売されている『ガドラン ホリデージャー』をご存じでしょうか。

重厚なガラス瓶(Jar)に目一杯詰め込まれたトリュフチョコ。味わいはあまり特徴のない平均的なミルクチョコなんですが、主役はどちらかというと、小洒落た瓶のほうかも。コストコでギフトチョコをお探しなら、入れ物のデザインで選ぶ、というのもアリかもしれません。

ガドラン ホリデージャー|1,398円

おすすめ度 ★★★☆☆

コストコのチョコ菓子コーナーに積まれている『ガドラン ホリデージャー(Gudrun Holiday Jar)』は1,398円(税込)。ベルギーのチョコブランド「L’Héritage Chocolates by Gudrun」による、トリュフチョコの瓶(Jar)詰めパッケージです。ギフト向けのラッピングスタイル、容器のガラス瓶はかなり重かったりします。

ひとくちサイズのチョコが32個入り(たぶん。栄養成分表記は Serving size が 2 pieces で 17 servings per container だけど、何度数えても32個……)。

本品は極めてオーソドックスなミルクトリュフチョコ1択。テイストはかなり平均的。カカオ香の濃さとかコクの深さといった旨み要素は控えめ。チョコシェルとガナッシュの境界はやや曖昧で、いわゆるトリュフチョコらしい、とろけるような口溶けというほどではないでしょう。極上の一粒というわけではなく、気軽に食べられるチョコというポジションかと思います。やはりコストコでトリュフチョコを選ぶなら、極上感のある「リンツ リンドール」をおすすめしたいところですね。

容器がポイント?

『ガドラン ホリデージャー』はその名のとおり、容器のガラス瓶(Jar)がポイント。当記事で取り上げたトナカイ柄のクリスマススタイルのほか、シャンパンゴールドやワインレッドの瓶も用意されています。その後の使用を想定したものと思われ、けっこう重厚感のある作り。本品はむしろ瓶が主役で、トリュフチョコはおまけ的な存在かも? なので、かわいい瓶目当てで選ぶのもアリでしょう。ギフトとして選ぶ際は、瓶デザインを喜んでもらえる人に贈る前提がイイと思います!

商品情報

  • 内容量|454g
  • カロリー|2個27gあたり150g
  • 製造者|ガドラン
  • 原産国|ベルギー
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|砂糖、植物油脂、全粉乳、ココアバター、カカオマス、ホエイパウダー、低脂肪ココアパウダー、乳糖、乳化剤(大豆由来)、香料

※本記事の情報は掲載時点のものです。また、紹介している商品は地域や時期等によって扱っていない場合もございます。あらかじめご了承ください。