コストコ『アソーテッドキッシュ』のおすすめ度は? 気になるサイズや食べ方をチェック

コストコで販売されている『アソーテッドキッシュ 48個』はご存知でしょうか。

オーブンで温めるだけで食べられる一口サイズのキッシュが2種類入っています。小さくても味わいは本格的ですし、パリサク食感のフィロ生地は歯ごたえが最高! 手軽につまめるし、48個と大量にあるので、パーティで最初に出す「とりあえず」の一品として大活躍すること間違いなしですよ!

The Fillo Factory|アソーテッドキッシュ 48個|1,638円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷凍食品コーナーで販売されている『アソーテッドキッシュ』。オーブンで温めるだけで食べられる一口サイズのキッシュが48個入って、お値段は1,638円(税込)。1個あたり34円ほどですね。

アメリカのThe Fillo Factoryによる商品。ちなみに「フィロ」とは、小麦粉を使ったごく薄いパイシートでして、何枚も重ねて使い、焼き上げるとパリパリの食感になります。

箱の中には24個入りのパッケージが2つ。1パッケージにつき「ブロッコリー&チェダーチーズキッシュ」と「ほうれん草&スイスチーズキッシュ」が12個ずつとなります。全体で708gほどなので、1個あたり約14gと実にかわいらしい。

キッシュというと、大きなサイズで作って三角形に切り出した形の、食べごたえのあるお惣菜をイメージしますが、本品は一口サイズなので手軽なおつまみとして使えます。

調理方法は、オーブンで加熱するだけ。凍ったままのキッシュを天板にならべ、190℃に予熱したオーブンで15分ほど焼きます。機種によって性能が異なるので、全体にいい感じに焦げ色がつくよう調整しましょう。

焼き上がったものがこちら。フィロ生地に軽く焼き色がつき、パリパリでサクサクの食感になりました。フィリングもグツグツとわきたち、チーズの焦げるこうばしい香りが漂ってきます。

こちらが「ブロッコリー&チェダーチーズキッシュ」。一口でパクリといけちゃう大きさ。フィロ生地のクリスピーな歯ざわりがいいですね~。

小さくてもしっかりとキッシュの味わいがあり、チーズとクリームのオムレツといったおもむき。たまねぎのうまみがけっこう印象的で、バターの風味と塩味がじんわり効いてきます。小さく刻まれたブロッコリーが入っていて、シャキッとした歯ごたえを楽しめます。

そして「ほうれん草&スイスチーズキッシュ」。断面を見ると、ほうれん草がたっぷり! その繊維感のある歯ごたえと舌触り、そして独特の味わいとコクを感じます。たまねぎによるうまみサポートは同様ですが、チーズにはスイスチーズが使われており、よりまろやかなテイスト。塩味も軽めで、ほうれん草に合うよう調整してあるんですね。

*    *    *

というわけで、『アソーテッドキッシュ 48個』はフィロ生地のパリサク食感が素晴らしく、小さくてもしっかりキッシュの味わいを楽しめますよ! オーブンで温めるだけでOKで、量もたっぷりとあるため、パーティで最初に出す「とりあえず」の一品として大活躍すること間違いなし。年末年始の人が集まるときのためにゲットしておくと重宝しますよ~。

商品情報

■内容量|708.75g(48個) ■カロリー|1個あたり42.5kcal(炭水化物 2.75g)、総計2,040kcal ■製造者|The Fillo Factory ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|【ブロッコリー&チェダーチーズキッシュ】小麦粉、ブロッコリー、乳等を主要原料とする食品、卵、植物油、玉ねぎ、チェダーチーズ、バター、小麦でん粉、タピオカでん粉、パルメザンチーズ、コーンスターチ、食塩、香辛料、大麦麦芽粉/リン酸Ca、乳化剤(大豆由来)、保存料(ソルビン酸K)、アナトー色素、香料【ほうれん草&スイスチーズキッシュ】小麦粉、乳等を主要原料とする食品、卵、ほうれん草、植物油、玉ねぎ、スイスチーズ、バター、小麦でん粉、タピオカでん粉、パルメザンチーズ、コーンスターチ、食塩、香辛料、大豆麦芽糖/リン酸Ca、乳化剤(大豆由来)、保存料(ソルビン酸K)、香料

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。