コストコのマカダミアナッツチョコ『ハワイアンホスト パラダイス ディライト』のおすすめ度は? 気になる種類や量をチェック

コストコ(Costco)で販売されている『ハワイアンホスト パラダイス ディライト』をご存じでしょうか。

マカダミアナッツ入りのチョコがお好きな方にはかなりお得なアソートパックです。ミルクチョコ、ダークチョコ、キャラメルの3種40個以上。マカダミアナッツの粒はわりと大きめでサービス感あり。リッチ感のあるチョコ菓子というわけではありませんが、常備チョコとしてはおすすめ度の高い一品ですね〜。

ハワイアンホスト パラダイス ディライト|1,458円

おすすめ度 ★★★★☆

大入り菓子コーナーで見かける『ハワイアンホスト パラダイス ディライト(Hawaiian Host Paradise Delights)』は1,458円(税込)。1袋638g、個包装のマカダミアナッツ入りチョコが3種40個以上詰められたお得アソートです。写真のものは44個入り、1個あたり約33円。ハワイアンホストは、米ハワイ・ホノルルで1927年に創業した老舗チョコ菓子メーカー。同社サイトによれば、なんでも初めてマカダミアナッツとチョコを組み合わせたメーカーのだそうで。

3種類の内訳はミルクチョコレート(AlohaMacs Milk)、ダークチョコレート(AlohaMacs Dark)、キャラメル(Maui Caramacs)。各13〜16個ほどの割合となっているようです。

マカダミアナッツチョコ好きはぜひ!

ミルクチョコレート(AlohaMacs Milk)は大粒のマカダミアナッツが2粒入り。やや脂質感のある、甘さまろやかなミルクチョコと、崩れるような食感のマカダミアナッツの滋味深さがよく合いますね。まぁ、マカダミアナッツチョコとしてはオーソドックスな味わいでして、誰もが好むタイプのおいしさですよ。

ダークチョコレート(AlohaMacs Dark)は、先のミルクチョコレートのちょっとビター版。といっても、さほど苦味があるわけではないので、ダークもミルクも同じように味わえると思います。

キャラメル(Maui Caramacs)は先の2種とはやや毛色の異なるタイプ。「スニッカーズ」的なグニッと粘着質なキャラメルとマカダミアナッツの組み合わせです。歯につきます。キャラメルはちょっと塩気の効いたテイスト。全体的にキャラメルの食感&味わいが強いので、マカダミアナッツはやや隠れ要素になっちゃいますね。本フレーバーがやや微妙なテイストという印象ということもあり、おすすめ度は★ひとつ引いて★4つで。

*    *    *

『ハワイアンホスト パラダイス ディライト』はマカダミアナッツチョコがお好きならぜひ。年末年始の時期だと、コストコにはリッチ系チョコが並びますが、気軽にパクつけるチョコという点では本品は実に優秀だと思います。みんなが好きそうな味わいだし、常備チョコとしておすすめですよ。

商品情報

  • 品番|682181
  • 内容量|638g
  • カロリー(3個あたり)|ミルク 240kcal、ダーク 250kcal、キャラメル 210kcal
  • 製造者|Hawaiian Host
  • 原産国|アメリカ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|[ミルクチョコレート]砂糖、ローストマカダミアナッツ、ココアバター、牛乳、カカオマス、乳化剤(大豆由来)、香料 [ダークチョコレート]砂糖、カカオマス、ローストマカダミアナッツ、ココアバター、乳脂肪、乳化剤(大豆由来)、香料 [キャラメル]砂糖、コーンシロップ、コンデンスミルク、ローストマカダミアナッツ、液糖、全粉乳、カカオマス、ココアバアー、植物油、バター、食塩、乳化剤(大豆由来)、香料、リン酸Na

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。