コストコのアメリカ天然水ボトル『スプリングウォーター』は1リットル50円弱のコスパ系

コストコで販売されているアメリカ産ミネラルウォーター『スプリングウォーター』はご存知でしょうか。

以前販売されていたアメリカ産水道水『ピューリファイドウォーター』から切り替わり、ワシントン州で採水した天然水となりました。日本の水よりもややミネラルが多い中硬水(115mg/L)なので、好みは分かれるかも。1本(1リットル)あたり47円ほどと、なかなかのお安さですよ。

コストコ|スプリングウォーター 1L(21本セット)|980円

おすすめ度 ★★★☆☆

こちらがコストコで販売されているカークランドシグネイチャー印の『スプリングウォーター(spring water) 1L』。21本セットでお値段は980円(税込)です。1本あたり47円ほどという計算になりますね。新登場のころ(昨年4月)は828円でしたが、現在はやや値上げとなりました。

ちなみに、500mlバージョンもありまして、そちらは40本で748円(税込)です。1本あたりは18.7円ほどですね。

本品は、以前販売されていた『ピューリファイドウォーター』というアメリカ産水道水からの切り替え商品です。

本品は、ワシントン州のスペリアースプリングスで採水されたミネラルウォーター。栄養成分表示によると、ミネラル成分は以下の通り。

  • ナトリウム 0.3mg(食塩相当量 0.0007g)
  • カルシウム 2.8mg
  • マグネシウム 1.1mg
  • カリウム 0.1mg

硬度は115mg/Lということで、「中硬水」に該当します。ちなみに、従来の『ピューリファイドウォーター』は18.0mg/L(軟水)、『南アルプスの天然水』は30mg/L(軟水)、『エビアン』は304mg/L(硬水)です。

口当たりは軽く、まろやかな印象です。水道水のようなクセを感じることもなく、いたってニュートラルな味わい。ただ、後味にはわずかなえぐみが残ります。日本のミネラルウォーターはほぼ軟水なので、そのノリで飲むとちょっと違和感があるかも。このミネラル感が好みで、体質に合うならばアリでしょう。

コスパについてですが、1本(1リットル)あたり47円は、激安というわけではありません。日本のスーパーのPB商品には、2リットルペットボトル6本セットで税込み386円(1リットルあたり32円)というものもあります。できれば、この『スプリングウォーター』はセールのタイミングを待ちたいところですね~。

ところで、本品のフタは日本で使われているものよりちょっと小さく、高さもありません。そのため、開封するときに手が滑ってフタを落としやすいのでお気をつけて!

商品情報

  • 品番|1192577
  • 内容量|1リットル×21本
  • カロリー|100mlあたり0kcal(ナトリウム 0.3g、カルシウム 2.8mg、マグネシウム 1.1mg、カリウム 0.1mg
  • 硬度|115mg/L
  • 原産国|アメリカ(採水地:ワシントン州スペリアースプリングス)
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|水(湧水)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。