コストコの2kg超チーズ『シュレッドモッツァレラ』は惜しみなく使える高コスパ食材

コストコで販売されている『シュレッドモッツァレラチーズ』はご存知でしょうか。

アメリカ産のモッツァレラチーズを細切りにしたものがたっぷり2.26kgと、コストコならではの大入り商品。味は軽めでいろんな料理に合わせやすく、なんと言ってもよく伸びる! ピザやアリゴなどを作る際、山盛り使って加熱するとおいしくいただけますよ!

コストコ|シュレッドモッツァレラチーズ|1,868円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの冷蔵コーナーで販売されている『シュレッドモッツァレラチーズ』。コストコPB・カークランドシグネイチャー印の商品で、原産国はアメリカ。2.26kg入ってお値段は1,868円(税込)です。

ちなみに本品は、賞味期限がけっこう短い商品です。今回購入したものは、賞味期限は購入日から23日後でした。期限が近づくと値下げされていき、半額以下になることも…。冷凍する前提なら、それを狙うのもアリかと。とはいえ冷凍したチーズはボソボソになるので、加熱料理に使用しましょう。

モッツァレラチーズの細切りが2.26kg分! 100gあたりのお値段は82.7円ほどと高コスパです。自重のせいか、ところどころかたまりになっているので、ほぐしてあげないといけませんね。

比較になるものを探して某スーパーをチェックしたところ、明治『北海道十勝モッツァレラシュレッド』(1kg)が1,316円(税込)で販売されていました。100gあたり131.6円ですね。国産とアメリカ産の違いもありますが、コストコの『シュレッドモッツァレラチーズ』はかなりオトクと言えます。

シュレッドチーズの使い方として定番は、やはりピザ(ピザトースト)でしょうか。何しろ大量にありますので、ケチケチせずに、こんもりと山のようにチーズを盛りましょう。これをオーブントースターで焼くと…

溶けて厚い層となります。しっかり加熱して焦げ目をつけると、食欲をそそるおいしそうなビジュアルに。

そして伸びがすごい! 薄くびよーんと糸を引きます。この『シュレッドモッツァレラチーズ』、ライトなミルキーさで塩味も軽めなので、非常に食べやすいですね~。惜しみなくたっぷりのせて、たっぷりいただきましょう。いろんな料理に気軽に入れていくのが吉。

マッシュポテトとシュレッドモッツァレラで「アリゴ」を作る!

シュレッドチーズを大量に使う料理といえば、「アリゴ」があります。フランスの郷土料理で、チーズ入りのマッシュポテトですね。鍋にバターを溶かし、すりおろしにんにくを加えて炒め、マッシュポテトを加えて牛乳でのばします。そこにシュレッドチーズをたっぷり入れて混ぜ合わせましょう。最後に塩、こしょうで味を整えてできあがりです。

このようにのび~るマッシュポテトのできあがり! もっちりとした食感で、バター、牛乳が加わったため、ミルキーさやコクがアップしています。にんにくテイストもあって、食べごたえがありますね~。ハンバーグやステーキに添えたり、お弁当のおかずにしたりと、付け合せに大活躍してくれる一品です。

シュレッドチーズをパラパラ状態で冷凍する方法

シュレッドチーズは、食べきれない場合は冷凍保存しましょう。チーズは凍らせるとボソボソになってしまいますが、加熱して溶かす前提なら問題なし。ただし、そのまま冷凍するとかたまりになってしまいがちです。使いやすいパラパラ状態にする方法として、タッパーなどに入れて冷凍庫で小一時間ほど経ったら取り出し、シャカシャカと振りましょう。これで、くっつきかけていたチーズがほぐれます。そのまま冷凍庫に戻してしっかり凍らせれば、パラパラの状態がキープされますよ。

商品情報

■品番|0752038 ■種類別|ナチュラルチーズ ■内容量|2.26kg ■カロリー|100gあたり286.7kcal(糖質 0g)、総計6,480kcal ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■保存方法|4℃以下で冷蔵(開封後は早めに消費すること) ■原材料|ナチュラルチーズ(生乳、食塩)、セルロース、ナタマイシン

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。