コストコの果実チョコ『パイナップルリング』は常備おやつ向きのビター&甘酸っぱさ

コストコ(Costco)で販売されている『パイナップルリング』をご存じでしょうか。

チョコ漬けドライパイナップルですね。グニグニとした食感の果肉から滲み出す甘酸っぱいエキスとダークチョコ。いかにも大人っぽい味わいを想像させますけど、意外やクセのない万人向けテイストなんです。小腹満たし用とかお子さん向けの常備おやつなんかにおすすめですよ。

コストコ|パイナップルリング|1,598円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのPB、カークランドシグネチャー(KIRKLAND Signature)商品『パイナップルリング(Pineapple Rings)』は1,598円(税込)。「HALF-DIPPED DARK CHOCOLATE」とあるように、輪切りパイナップルの半分をチョコ漬けにしたおやつですね。1袋408g、1食(Serving Size)42gあたり165kcal。原産国はタイ。

ドライパイナップルの半分をチョコ漬けにしたもの。1個あたり30gほど。フルーツ&チョコの組み合わせがお好きな人なら要チェックの銘柄です。

グニグニ食感 × じわじわ甘酸っぱさ × ダークチョコ

グニグニと固い弾力のパイナップルの繊維質な果肉。最初は風味は弱いものの、噛むほどに淡い甘酸っぱさが滲み出してきて、確かにパイナップルのクリアな味わい。でもそれはプレーンな果肉部分のみをかじったときの話。実際にはチョコも含めて食べるので、実際には「グニグニとしたクセになるような食感を楽しむダークチョコがけフルーツ」という印象が強いですかね。

輪切りパイナップルの半分を覆うチョコは、ビター系の味わいで厚めのボリューム感。この風味が強いため、果肉のグニグニとした食感と格闘しているうちはパイナップル感が薄いんです。で、果肉の繊維もほぐれたラストあたりで、パイナップルの甘酸っぱさがキュッと効いてくる感じ。ちょっと奥ゆかしいテイストと言いますか。

似た系統のチョコ菓子であるオランジェット(オレンジピール × チョコ)は、オレンジピールのほろにが柑橘テイストが強く主張してくる味わいですが、本品はフルーツ特有の “クセ” がないんですよね。パイナップルの風味を活かしきれていない印象もあるものの、一方で果肉繊維の食感はよく活きている感じ。一度に2、3個は余裕で食べられるかな。

*    *    *

わりと大人向けの味わいのオレンジピールチョコに対し、『パイナップルリング』は人を選ばないテイスト。ひとまずドライフルーツ好きの方であれば満足できる味わいと言えるでしょう。ほどよい固さで食物繊維も多いし、お子さまのおやつとしてもどうぞ。ちなみに、同じくコストコの「ダークチョコレートマンゴー」と似たタイプでもありますよ。

商品情報

  • 品番|1223089
  • 内容量|408g
  • カロリー|1食42gあたり165kcal(炭水化物 29.8g)
  • 製造者|―
  • 原産国|タイ
  • 輸入者|コストコホールセールジャパン
  • 原材料|パイナップル、カカオマス、砂糖、ココアバター/乳化剤(大豆由来)、酸化防止剤(亜硫酸塩Na)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます。あらかじめご了承ください。