コストコの25本冷凍チュロス『ティオ ペペズ』はカリカリ&モチモチ食感の常備向けおやつ

コストコ(Costco)で販売されている『ティオ ペペズ チュロス』をご存じでしょうか。

25本の冷凍チュロスを詰めた徳用パッケージです。オーブンで焼けばカリカリ&もっちりとしたチュロスの出来上がり。あとは添付のシナモンシュガーがふりかけるだけ。常備おやつとしてもいいし、ホムパ向けスイーツ要員なんかにもどうぞ〜。

ティオ ペペズ チュロス|1,448円

おすすめ度 ★★★☆☆

コストコの冷凍食品コーナーで見かける『ティオ ペペズ チュロス(Tio Pepe’s Churros)』は1,448円(税込)。1箱25本(680g分)の冷凍チュロスと1袋227g分のシナモンシュガーがセットになった箱パッケージです。1本あたりの単価は約58円、約85kcal。原産国はアメリカ。Tio Pepe’s は米国の食品メーカー、J&J Snack Food Corp社が展開するブランドだそう(コカ・コーラが商標を持つ「ミニッツメイド」のフローズンやアイスバーなんかも作ってるみたい)。

調理はオーブンで。予熱200℃で加熱します(目安時間は6本で4分30秒、12本で7分30秒)。

カリモチ食感&甘さの調整しやすさがポイント

もったりとした油の香りを漂わせる、出来たての熱々チュロス。別袋のシナモンシュガーを好きな分だけふりかけてあげましょう。自分で甘さを調整できるのはわりとポイントですね。

出来は “普通においしいチュロス” というところ。外は適度なカリカリ系、中はかなりのもっちり系。焼き加減にもよると思いますが、この焼き立てならではの食感を愉しめるのは本品のポイントでしょう(中はちょっと生っぽくてもわりとイケる)。冷ますと全体的にちょい固めになるのも悪くないですね。

それなりに油っこさは感じるものの、そのへんはシナモンシュガーの甘い香りで調整OK。好みの甘さ加減で食べられる点もまた本品のポイントと言えるでしょう(油っこさ自体は無くなるわけじゃないですが……)。チョコクリームやクリームチーズなどを用意して合わせるのもおすすめです。

*    *    *

チュロスの身近さって、日本だと屋台なんかで買い食いする程度だったりしますかね? もうちょい日常的におやつにしたかったら、『ティオ ペペズ チュロス』はおすすめ。お子さんのいる家庭の常備おやつにもよさげだし、ホームパーティで出すおやつとしてもコスパ的にほどよい一品かと思いますよ。キャンプで鉄板焼きにするのもアリかもしれませんね〜。

商品情報

■品番|574469 ■内容量|チュロス 680g(25本)、シナモンシュガー 227g(1袋) ■カロリー|100gあたり312kcal ■製造者|J&J Snack Food Corp ■原産国|アメリカ ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■凍結前加熱の有無|加熱済み ■加熱調理の必要性|必要 ■原材料|【チュロス】小麦でん粉、植物油脂、卵、玄米粉、卵白、シナモン、食塩、コーンスターチ、カゼインNa(乳由来)、膨張剤、乳化剤(大豆由来)、増粘剤(グァーガム) 【シナモンシュガー】砂糖、シナモン

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。