コストコの豪快トマホーク肉『骨付きリブロースステーキ』はBBQ&ホムパ用におすすめ

コストコで販売されているアメリカ産牛肉『USビーフ 骨付きリブロースステーキ』はご存知でしょうか。

あばら骨付きのかたまり肉で、またの名をトマホークステーキ。豪快きわまりないビジュアルは、パーティ用食材としてうってつけ。野外でBBQにするイメージがありますが、今回はご家庭で調理する方法を紹介します! 期間限定の商品なので、見かけたときが買いどきですよ~。

コストコ|USビーフ 骨付きリブロースステーキ|348円/100g

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの精肉コーナーで販売されている『USビーフ 骨付きリブロースステーキ』。アメリカ農務省(USDA)の格付けは「チョイス」グレード(4段階の上から2番め)でして、お値段は100gあたり348円(税込)です。購入したものは正味量1,023gで、3,560円(税込)でした。

ちなみに本品は期間限定の商品となります。パーティ用の肉を探しているなら、今ならこれに勝るインパクトはなし! 野外でのBBQはもちろんのこと、ご家庭でも調理可能ですよ~。

かたまり肉から伸びるあばら骨が豪快ですね~! その形状から、トマホークステーキとも呼ばれます。本品は、骨を含めた長さが34cmほどありました。なので、普通のフライパンだと入りきらないかも。

あばら骨の幅にあわせて切り出してあるので、とにかくぶ厚い! 計測してみると、5cm以上ありました。これだけの厚さがあると、普通に焼いて火を通すのはかなり難儀です。特に、骨の周辺は生焼けになりがち。また、長さ34cmに対応できる調理器具が必要です。それらをクリアするため、今回はグリルパンを採用しました。ホットプレートでも、同様に調理できますよ。

コストコの『USビーフ 骨付きリブロースステーキ』を上手に焼く方法

まず、調理の1時間程前に冷蔵庫から出し、肉の温度を室温に近づけておきましょう。次に、表面のドリップをキッチンペーパーで吸い取ります。周辺の脂身をトリミングしたら、部位と部位の境界となる白い部分に沿って包丁をトントンと軽く刺し、スジ切りをします。

両面に塩、こしょうを振って、しばらくなじませます。

グリルパン(またはホットプレート)に骨付きリブロースをドンと置き、周囲に野菜を配置。今回はじゃがいも、にんじん、ヤングコーン、パプリカ、キャベツを使いました(これらの野菜は、電子レンジなどを使って、事前にある程度火を通しておいてもよい)。準備できたら、肉に焼き目をつけるため、「強」で2~3分加熱します。

ひっくり返して、裏側も同様に「強」で加熱。2~3分かけて、しっかり焼き目をつけましょう。

焼き目がついたらフタをし、弱火でじっくり、30分ほど加熱します。その後、フタを取って水分を飛ばします。これでできあがり!

蒸し焼きにした肉をカットしてチェック。ぶ厚い断面に、ほんのりとピンク色が残る程度に火が通っています。

盛り付けて、野菜と一緒にいただきましょう。チョイスグレードなので赤身中心の肉質ですが、さすがリブロース、厚みがあっても柔らかい! 適度な歯ごたえがありつつ、部位によってはホロホロと崩れていきます。ややワイルドな風味のある、肉々しいテイスト。これは、肉を頬張る充実感を十分に楽しめますよ~。野菜には特に味付けをしませんでしたが、肉から出たうまみとともに絶妙な塩こしょう加減となっており、おいしくいただけました。ヤングコーンの甘みがいいんです!

*    *    *

『USビーフ 骨付きリブロースステーキ』は、その豪快な見た目から、パーティ向きの食材と言えます。野外でのBBQだけでなく、ご家庭で焼いても盛り上がるはず! グリルパンやホットプレートで野菜と一緒にまるごと調理して、みんなでいただくのが楽しいですよ~。期間限定の商品なので、見かけたときが買いどきです!

商品情報

  • 品番|0098315
  • 正味量|1,023g(参考)
  • 消費期限|加工日の3日後
  • 保存方法|要冷蔵4℃以下
  • 加工者|コストコホールセールジャパン
  • 原産国|アメリカ
  • 原材料|牛肉(アメリカ産)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。