コストコの40本炭酸水『スパークリング スプリングウォーター』は30円を切る良コスパ品

コストコで販売されている『スパークリング スプリングウォーター 500ml×40』はご存知でしょうか。

イギリス、ヨークシャー州の温泉街ハロゲートで採水した天然水を使用し、製造過程で炭酸を添加したもの。ミネラルを含んだ硬水ですが、クセは少なく飲みやすいですよ。シュワシュワ感は軽めながら、泡がきめ細やかで心地よいのどごしを楽しめます。そしてなにより、1本約27円という価格がうれしい! ただし1セットで20kgという重量なので、持ち帰り時に腰を傷めないよう、要注意です。

コストコ|スパークリング スプリングウォーター 500ml×40|1,098円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコで販売されている『スパークリング スプリングウォーター(Sparkling Spring Water) 500ml×40』。40本セットで、お値段は1,098円(税込)。つまり1本あたり27.45円ですね。

コストコPB・カークランドシグネチャー印の商品で、採水地はイギリス、ヨークシャー州にある温泉街・ハロゲート。天然水に製造過程で炭酸を添加したものとなります。もともとイギリスのコストコで販売されていた商品ですが、はるばる日本にも届けられるようになりました。

軽めの刺激で泡が細かくどごしが心地よい

炭酸はそれほど強くないものの、口に含むとちゃんとシュワシュワします。泡が細かくて、のどごしの際には心地よい刺激を楽しめますよ。また、本品はミネラルを含む天然水なのですが、それゆえのクセはほとんど感じず、すんなりと飲むことができます。ちなみに、ラベルに書かれている成分表示は以下の通り。

  • カルシウム……45mg/L
  • マグネシウム……14mg/L
  • ナトリウム……35mg/L
  • pH……7(中性)

ラベルに硬度は書かれていませんが、カルシウムとマグネシウムの含有量が分かれば計算することが可能です。カシオの高精度計算サイト「keisan」にある水の硬度計算でそれぞれの数字を入力すると、硬度170と出ました。つまり「硬水」に該当します。まあ、硬水の中ではかなり軽めですが、体に合わない人はお気をつけください。

本品に使用されているペットボトルは、そこそこ厚みがあり、持ったときのホールド感がいいですね。ベコベコにならないので、開封後に持ち歩いても大丈夫なくらいの安心感があります。

『スパークリング スプリングウォーター 500ml×40』のコスパを他の商品と比較してみた

コストコでは、ほかにも外国産天然炭酸水を取り扱っていますが、それらと比較して、『スパークリング スプリングウォーター 500ml×40』のコスパはどうなのでしょうか。そこで、『ペリエ』や『サンペレグリノ』と比較してみましょう。

  • 『炭酸水 500ml×40』……1,098円(税込)、1本あたり約27円
  • 『ペリエ 500ml×24』……1,598円(税込)、1本あたり約67円
  • 『サンペレグリノ 500ml×24』……1,498円(税込)、1本あたり約62円

というわけで、コストコの『スパークリング スプリングウォーター』は『ペリエ』よりも5.9割ほど安く、『サンペレグリノ』よりも5.6割ほど安い! 炭酸の強さなどにも違いがあるので単純比較はできないものの、『スパークリング スプリングウォーター500ml×40』は、コスパが非常に良いといえますよ! 『ペリエ』や『サンペリグリノ』が300円ほど値引きされることもありますが、そういう場合でも、コスパ面はコストコの『スパークリング スプリングウォーター』のほうが優位です。

商品情報

■品番|1130805 ■内容量|500ml×40本 ■カロリー|100mlあたり0kcal(炭水化物 0g) ■原産国|イギリス ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|水/炭酸

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。