コストコの大型ロールケーキ『抹茶&クランベリー』はほろにが系のおとなスイーツ

コストコで販売されている『抹茶&クランベリーロールケーキ』をご存じでしょうか。

簡単に説明すれば、コストコの定番スイーツ「米粉のスイスロール」の抹茶クリーム版ですね。以前から販売されていましたが、内容量は据え置きでプライスダウンとなっているようです。ちょっとだけルックスの変更点はあるものの、抹茶のほろにがさを活かした味わいは相変わらず。お口に合う人も多そうな和スイーツとなっていますよ。

コストコ|抹茶&クランベリーロールケーキ|998円

おすすめ度 ★★★★☆

コストコのPB、KIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)のスイーツ『抹茶&クランベリーロールケーキ』は998円(税込)。以前は1,180円(税込)で販売されていましたが、内容量は変わらず950gで200円お安いプライスに。若干見た目に変化はあるものの、基本的にはお得になったというわけですね。

長さ28cmほどのボリューム感たっぷりのロールケーキ。以前との違いは、天辺のホイップに抹茶パウダーがかかっている点と、両端の断面を覆うのが抹茶クリームから生クリームに変更になっている点くらい。原材料はまったく同じですね。分量はだいたい10人分というところ。

抹茶のほろにがさが心地よい食べごたえロールケーキ

抹茶のほろにがさが心地よいロールケーキですね。甘すぎたり、香料感が強すぎたりといった感じはなく、ナチュラルな風味。しっかり抹茶の苦味を立たせた仕上がりとなっています。ほろにがな余韻がいい感じです。このへん、以前のもの(1,180円のやつ)と変わらないかな。抹茶クリームの中にはドライクランベリーも混じっており、ときおり存在感の強い食感と淡い甘酸っぱさが顔を出します。ただ、かなりまばらな混ざり具合なので、良アクセントというよりは、やや異質感が際立つ食材になっちゃってるかな〜という印象があるのも確かです。

ロールケーキ生地は基本的にはふかふかやわらか系ではあるものの、米粉を使っており、密度感もあってちょっと重さを感じさせる作り。お腹にたまるタイプですね。一切れで満足できますよ。

*    *    *

『抹茶&クランベリーロールケーキ』は抹茶のほろにがさをしっかり活かした良スイーツでしょう。分量はだいたい10人分。1カット約100gで約100円。妥当なコスパ感というところ。以前のものと比べると、心なしか抹茶クリームの量が減っているような気がしなくもないんですが、200円お安い価格設定になっていますしね。総じてお得なスイーツと考えてOKかと思いますよ。

商品情報

  • 品番|93258
  • 内容量|950g
  • カロリー|ー
  • 製造者|コストコホールセールジャパン
  • 保存方法|4℃以下で冷蔵
  • 原材料|乳等を主要原料とする食品、卵、ケーキミックス(砂糖、米粉、小麦粉、卵白粉、食塩)、乾燥クランベリー、砂糖、ショートニング、乳化油脂、抹茶、加工デンプン、ソルビット、乳化剤、酒石酸K、増粘剤(キサンタン)、pH調整剤、香料、カロチン色素、(原材料の一部に大豆を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。