コストコの瓶詰めオリーブ『スパニッシュクイーン』は強い味わいでトッピング向き

コストコで販売されている『スパニッシュクイーンオリーブ』はご存知でしょうか。

大粒のグリーンオリーブで、種を抜いた穴に赤ピーマンが詰め込まれています。オリーブのクセがしっかり感じられて、酸味や塩気も強めの、かなりガツンくるテイスト。サンドイッチやサラダのトッピングとしていい仕事をしてくれます。100gあたり95円ほどと、コスパも良好ですよ!

コストコ|スパニッシュクイーンオリーブ|1,128円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコで販売されている『スパニッシュクイーンオリーブ(Spanish Queen Olives)』。コストコPBであるKIRKLAND Signature(カークランドシグネチャー)印の商品でして、935gの瓶詰めが2つセットでお値段は1,128円(税込)です。1瓶あたり564円ですね。

「クイーンオリーブ」はスペインでメジャーな食用オリーブで、セラビーノとも呼ばれます。身が大きめなのでタネを抜いた穴に詰め物をすることも多く、本品の場合は赤ピーマンが詰め込まれています。

ちなみに、購入したものは1瓶に60個のオリーブが入っていました。固形量は595gですので、1個あたり10gほどの重量ということになります。

酸味、塩気、風味がガツンとくる強烈なテイストはトッピング向き

赤ピーマンはけっこう奥まで入っています。輪切りにすると色どりがキレイ!

さて、このオリーブ、かなりガツンくるテイストです。オリーブの独特のクセがあり、酸味や塩気もけっこう強めなんですね。苦味はほとんどないものの、とがった味なので、やみつきになる人もいるかも。ただ、単体でパクパクいただくよりは、さまざまな料理にアクセントとして加えるのに向いている感じがしますね~。

というわけで、スライスしたオリーブを、サンドイッチにトッピング。ピリッと濃い味が、全体を引き締める絶妙なアクセントになります。

もちろん、サラダにもよく合います! オリーブをもっと細かく刻んで、他の野菜と一緒に混ぜ込んでしまってもいいかもしれませんね。

*    *    *

『スパニッシュクイーンオリーブ』は、かなり味が強めの個性のはっきりした一品です。誰にでもおすすめできるわけではありませんが、好みの人にとってはたまらないテイストかと。固形量で計算すると100gあたり95円弱ですので、コスパも良好ですよ~! スーパーで買える『グリーンオリーブ(種なし)』は100gあたり195円くらいしますので。

商品情報

■品番|1083623 ■内容総量|1,870g(935g×2瓶) ■固形量|1,190g(595g×2瓶) ■カロリー|16g(オリーブ2個程度)あたり25kcal、総計929.7kcal ■原産国|スペイン ■輸入者|コストコホールセールジャパン ■原材料|オリーブ、赤ピーマン、食塩、増粘剤(アルギン酸Na、グァーガム)、pH調整剤、塩化Ca

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。