コストコの切り身『生真だらフィレ』はふっくら上質でフィッシュ&チップス風がおすすめ

コストコで販売されている『生真だらフィレ』はご存知でしょうか。

北海道産の巨大な真鱈の切り身です。全長40cmクラス、500g超の切り身が2枚入りで、皮は取ってあります。肉厚の身は、生ならではのふっくらジューシーな食感で、淡白ながらうまみも十分。フィッシュ&チップスにすると最高ですね。非常にクオリティが高く、コスパもよいのでおすすめですよ~。

コストコ|生真だらフィレ|178円/100g

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコの魚介コーナーで販売されている『生真だらフィレ(FRESH COD FILLET)』。北海道産の真鱈をさばいた切り身が2切入っています。皮を取ってあるのがありがたいですね! お値段は100gあたり178円でして、購入したものは正味量1,014gで1,805円(税込)でした。

一般スーパーで売られている解凍のたらは190円/100g程度ですので、それよりもコスパ良し。ちなみに、コストコにはアラスカ産の真鱈を使った『冷凍たら』(100gあたり264円)もあります。

切り身といっても、本品は非常に巨大。全長は40cmクラスでして、重量も1切で500g超となっています。使いやすいサイズに切って料理に使いましょう。ちなみに、本品はラベルに「天然魚のため、まれに虫が寄生している場合があります。加熱してお召し上がりください。」と書かれています。よく火を通していただきましょう。

中央の背骨に沿って、骨が残っている場合があるので要注意。けっこう大きくて鋭いですよ。危ないのでしっかり取っておきましょう。

ふっくら食感と淡白ながら上質なうまみを楽しめる

巨大なたらが手に入ったら、ぜひやりたいのがフィッシュ&チップス。本場イギリスっぽく作るのが楽しいですよ。できるだけ大きめにカットしたら、表面の水分を拭き取って、塩こしょうします。そして、衣に使うのは、小麦粉をギネスビールで溶いたもの。ほんのり茶色がかっているのがわかりますでしょうか。

十分に熱した揚げ油(今回はオリーブオイルを使用)に、衣をつけた切り身を静かに入れます。3分経ったらひっくり返し、さらに2分揚げてできあがり!

ポテトフライを添え、ドライパセリをふりかけて盛り付け完了。フィッシュ&チップスは、できるだけ大きな切り身を使うと雰囲気が出ます。

衣はカリッと揚がり、中身はふんわり。肉厚の身は、しっとりと水分が残ってジューシー感があります。淡白ながら、魚のうまみがしっかりと感じられて、くさみもなく、とても食べやすいですね。

衣は、ギネスビールのおかげでほろ苦くコクのある味わい。淡白な身に対して、よいコントラストになっています。さらにイギリスっぽくするなら、塩を振って、モルトビネガーをたっぷりかけましょう。モルトビネガーは大麦から作られるお酢で、シャープな酸味と苦味のあるパンチの効いたテイストが、フィッシュ&チップスによくあいます。当然、ギネスビールの風味との相性も抜群!

*    *    *

『生真だらフィレ』は、ジューシーでふっくらと仕上がる、生ならではクオリティの高さが楽しめる上質な一品。ぜひ、消費期限以内に生のものを調理に使ってみてください。とはいえ、一度に全部使い切るのは難しいかと。残った切り身は冷凍して保存しましょう。

商品情報

■品番|0094482 ■内容量|1,014g(参考) ■消費期限|加工日の翌日 ■保存方法|要冷蔵4℃以下 ■加工者|コストコホールセールジャパン ■原材料|真鱈(北海道産)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。