コストコの『ストリートチキンタコス』はタコスパーティに必要な具材が詰まってる

コストコで販売されている『ストリートチキンタコス』はご存知でしょうか。

コーントルティーヤと、それに挟む具材(チキン、野菜、チーズ、サルサソース、アボカドペースト、ライム)がセットになっています。これを買うだけで、タコスパーティが開催可能! みんなでワイワイ言いながらタコスを作ってパクつけば盛り上がること間違いなしですよ~。

コストコ|ストリートチキンタコス|1,380円

おすすめ度 ★★★★☆

こちらがコストコのデリ・惣菜コーナーで販売されている『ストリートチキンタコス(STREET CHICKEN TACOS)』。1,070g入って、お値段は1,380円(税込)です。

トルティーヤ(トルティア)に自分で具材をのせて完成させるメキシコ料理「タコス」。楽しいしおいしいけど、その準備をするのはけっこう面倒ですよね。でも本品なら、買ってくるだけで準備完了! 便利すぎます。

入っているものは、コーントルティーヤ(12枚ありました)、タコスチキン、キャベツとにんじんの千切り、シュレッドチーズ、サルサソース、アボカドペースト、ライムです。

タコスチキンは電子レンジ500Wで1分半ほど温めて盛りつけます。トルティーヤも、フライパンで両面をさっと温めるか、電子レンジで軽く加熱してあげましょう。

トルティーヤと具材が混ざり合う一体感のあるおいしさ

トルティーヤを手にとって、具材をお好みに合わせてのせていきます。

アボカドペーストとサルサソースをトッピングし、最後にライムを絞ってできあがり! コーントルティーヤは、小麦粉のトルティーヤと違って、もっちり感がほとんどなく、ポロポロと崩れます。逆にいうと、ほぐれやすいおかげで具材と混ざり合い、味の一体感が高まるんですね~。野菜のシャキシャキ感、チーズのコク、チキンの風味、サルサソースのジューシーな辛さ、アボカドペーストのまろやかなテイスト、ライムの爽やかな香り。そういったものが、崩れていくコーントルティーヤと渾然一体になって、総合的においしい!

ちなみに、タコスチキンは赤くて辛そうな色をしていますが、実際には辛みはほとんどありませんのでご安心を。サルサソースを入れなければ、辛くなることはありません。

難点があるとすれば、たっぷりのチキンに比べて、他の具材が少ないこと。景気よく盛りつけていくと、トルティーヤ6枚目くらいで、野菜、チーズ、サルサソース、アボカドペーストが足りなくなりはじめます。あとのことを考えて、最初から飛ばしすぎないようにしましょう。もしくは、追加の具材を用意しておくという手もありますね。

*    *    *

『ストリートチキンタコス』は、トルティーヤから具材までひととおり揃っており、買うだけでタコスパーティを開催できる便利な一品です。週末などに人を招く機会があるなら、用意しておくと盛り上がりますよ~。

商品情報

■内容量|1,070g ■消費期限|加工日の2日後 ■製造者|コストコホールセールジャパン ■原材料|タコスチキン、コーントルティア、キャベツ、ナチュラルチーズ、有機サルサソース、アボカドペースト、ライム、にんじん、トレハロース、乳化剤、増粘剤(ヴァーガム、アルギン酸Na)、調味料(有機酸)、セルロース、アナトー色素、酸化防止剤(V.E)、(原材料の一部に小麦、卵、大豆を含む)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。