コストコの箱売り『オイコス(水切りヨーグルト)』はどれくらいお買い得? コスパを調べてみた

コストコで販売されている箱売りの『オイコス』シリーズをご存知でしょうか。

水切りヨーグルトの代表的存在ですね。高タンパク質で脂肪ゼロ、1カップ100kcal以下とヘルシー感がありつつ、食べごたえは十分! 1カップで小腹を黙らせてくれます。一般のコンビニやスーパーでも売られている商品ですが、コストコで買うとどれくらいお得なのでしょうか? コスパを調べてみました。

ダノン|オイコス プレーン・加糖(12カップ入)|998円

おすすめ度 ★★★★★

こちらがコストコの冷蔵食品コーナーで販売されているダノン『オイコス プレーン・加糖』。1箱に12カップ入って、お値段は998円(税込)です。1カップあたりのお値段は、なんと83円となります。

水切りヨーグルト(ギリシャヨーグルト)の代表的存在としておなじみですよね。高タンパク質で脂肪ゼロ、1カップ100kcal以下とヘルシー感がありつつ、食べごたえは十分。小腹を黙らせてくれますよ。加糖と言っても、甘すぎることはなく、適度なテイスト。酸味はほとんどありません。余計なフレーバーのないシンプルさゆえに、飽きがこないおいしさです!

コストコの箱売り『オイコス』シリーズのコスパはどのくらい?

ちなみに、コストコでは『オイコス』シリーズを複数種類取り扱っています。今回チェックした際には、『プレーン・加糖』以外に『ストロベリー』と『ピンクグレープフルーツ』の在庫がありました。これらはどれくらいお買い得なのでしょうか? コンビニやスーパーの販売価格と比べてみました。

※コストコの欄は12カップ998円のところ、1カップあたりの価格を算出したものです。

公式サイトによると、現在のオイコスのラインナップは『プレーン・加糖』『 プレーン・砂糖不使用』『ストロベリー』『ブルーベリー』『ピンクグレープフルーツ』『マンゴーココナッツ』の6種類。『マンゴーココナッツ』は期間限定商品です。コンビニやスーパーを何店舗かチェックしてみましたが、そうそう全種類を取り揃えているわけではないようですね。

さて、どの店にも取り扱いのあった『オイコス ストロベリー』で比較してみると、以下の通りでした。

  • コストコ……1個83円
  • コンビニA……1個176円
  • スーパーB……1個182円

コストコは、コンビニと比べて53%ほども割安! そして、なぜかコンビニより高い値段だったスーパーと比較しても54%ほど割安となります。

というわけで、『オイコス』はコストコで買うのが圧倒的にお得です。『オイコス』を毎日食べるのが習慣になっている人にとっては、コストコを利用するのが有効! なにしろ、コストコで箱売り『オイコス プレーン・加糖』を5つ買えば、コンビニで同数となる60カップを購入したときと比べて、4,910円もお得となります。これだけで、コストコの年会費(税込4,752円)の元が取れてしまいますよ。

商品情報

■品番|585027 ■内容量|1,320g(110g×12カップ) ■カロリー|1カップあたり90kcal(炭水化物 12.2g) ■製造者|ダノンジャパン 原材料|乳製品、砂糖/増粘剤(加工でんぷん、増粘多糖類)、酸味料、クエン酸カルシウム

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。