コストコの1kg冷凍牛タン『アメリカ産ビーフタン 焼肉用』は厚みも旨みも申し分なし

コストコで販売されている冷凍版の『アメリカ産ビーフタン 焼肉用』はご存知でしょうか。

分厚くスライスされた牛タンをパックして冷凍したもの。合計で1kg分入っています。冷蔵庫でじっくり解凍し、焼くときは強火で一気に仕上げましょう。シャクッとした食感と肉のうまみを楽しめて、クオリティは十分。バーベキュー用に買い置きしておけるのも便利です!

コストコ|アメリカ産ビーフタン 焼肉用(冷凍)|4,480円

おすすめ度 

☆☆☆☆☆

★★★★★

こちらがコストコの冷凍肉コーナーで販売されている『アメリカ産ビーフタン 焼肉用(冷凍)(US BEEF TONGUE BBQ FROZEN)』。1kgぶんの牛タンが入って、お値段は4,480円(税込)です。100gあたりは448円(税込)という計算になりますね。

ちなみに、コストコでは、チルド品の牛タンも取り扱っていまして、スライス状態の『タン厚切り焼肉用』(最近のお値段は498円/100g)と、かたまり肉の『カワムキタンVP』(最近のお値段は399円/100g)があります。お値段的には、それらのちょうど真ん中にこの冷凍牛タンが位置する感じ。

解凍は冷蔵庫で一晩かけて行うのがおすすめ

解凍した状態がこちら。解凍は、冷蔵庫に入れて、一晩かけてゆっくり行うのがおすすめです。こうすれば、ドリップも最小限で済みます。

本品は、けっこう分厚い! 測ってみると1cmちかい厚みがあります。枚数を数えてみると23枚入っていました(パックごとに差がありそう)。1枚あたり43gほどという計算です。

解凍が終わった牛タンは、冷蔵庫から出して30分~1時間ほど置いておき、常温に戻します。その後、表面のドリップをキッチンペーパーなどで拭き取り、表面に塩こしょうを振って馴染ませておきましょう。

シャクッとした歯ごたえと牛タンらしいうまみを楽しめる

今回はグリルパンを使って焼きました。強火でしっかりグリルパンを熱してから、牛タンを投入。片面を2分ほど焼いたら、ひっくり返してさらに2分ほど加熱。表面に軽く焦げ目がつくぐらいまで一気に焼き上げましょう。

非常に厚みがあるので、焼き上がったら一口サイズにカットしたほうが食べやすいですよ~。表面は焼き色がついても、内側はほんのりピンク色。お好みで火の通り具合を調整してくださいね。また、焼く前に隠し包丁を入れておくのもありでしょう。

パクっといってみますと、シャクッシャクッという食感が心地良いですね。噛みごたえはありつつも、硬すぎることはありません(一口サイズにカットした場合)。咀嚼するとジュワッと肉汁が出て、牛タン特有のうまみが広がってきます。タン元側は脂が多めなので、レモン汁を用意していただくと、さっぱりとしますよ。

気になる点としては、チルドの牛タンに比べると、若干くさみを感じるかな? という印象があります。それでも、塩こしょうをちゃんと振って、火の通りをミディアム寄りにしてあげれば、ほぼ違和感はなくなりますね。

*    *    *

『アメリカ産ビーフタン 焼肉用』は、お値段に見合うクオリティは十分にあると言えます。1kgという量は、5~6人前といったところ。バーベキューなどの計画があるときには、これと『焼肉ファミリーパック』を用意すればバッチリ! チルド品と違って、早めに買い置きしておけるのがいいですね。

商品情報

■品番|0091943 ■内容量|1,000g ■加工者|スターゼン販売 ■原産国|アメリカ ■保存方法|-18℃以下 ■原材料|牛(米国産)

※本記事で紹介している商品情報は掲載時点のものです。また、当該商品は地域や時期等によって扱っていない場合、価格が変更となっている場合もございます(消費税率は掲載当時のもの)。あらかじめご了承ください。